ドラフトを前にしたQBについての噂など

ドラフトを前にしたQBについての噂など

前回のブログ更新から1か月ほど。その間に、

新たなCBが加わり、

CBステフォン・ギルモアがコルツへ行ったりとしました。

4/18現在約3000万ドルのキャップスペースを確保しているパンサーズにとって再契約は十分可能でしたが、CBドンテ・ジャクソンと再契約したことがやはり大きかったか。さらばギルモア。

 

それ以外パンサーズに大きな動きは無く、他チームの動きも少なくなり、FAはひと段落しました。

そしてついにドラフトへ向けて本格始動…という手前、

パンサーズ興味無しとされていた、QBベイカー・メイフィールドのトレード話が急浮上しています。ここ数週間で動きがあるとかないとか。

しかし仮にあったとしても、ここまで来たらドラフト終了後に話を進めた方が絶対良いので、ドラフト前にトレード成立、なんてことは無いと思います。

…大丈夫だよね? さすがに今年のドラフト指名権を出すとかはやめてよね?

「(QBは)誰もパンサーズでプレーしたくないし、パンサーズ以外のチームはメイフィールドを欲しがっていない」

悲しいけど、これが現実。ドラフト前に獲得だけは本当にやめてね。

ただパンサーズ新OCベン・マカドゥーは当時、2018年ドラフトのQB事前評価でメイフィールドを相当低くランク付けしました。

そんなマカドゥーが、果たしてQBサム・ダーノルドより低い評価をしたQBと共にプレーするなんてあるのだろうか、という疑問はあります。

 

他にもQBジミー・ガロポロについて調査をしたとか、

メイフィールドとプレーすることを何故か極端に嫌がっているWRロビー・アンダーソンが提案したQBコリン・キャパニックと接触をした(?)とか、QBについて様々な噂が飛び交いヒートアップしています。

傍から見てれば面白いですが、パンサーズファンからしたら非常にヤキモキさせられます。

 

 

何がともあれQBについては、ドラフト1巡での選択に全てがかかっているでしょう。

 

今年のパンサーズ1巡指名はQBかLTで99%確定だと思いますが、その判断は事前に決めておくのではなく当日、リアルタイム臨機応変に決定するのではないかなと予想しています。

パンサーズより前にOLが複数人指名されるようならQB指名、そうでないならOL指名、状況によってはトレードバックしQBとOLの2人指名、といった感じで。

GMの判断能力・責任は重大になりそうです。