2022FA解禁2日目のパンサーズ

2022FA解禁2日目のパンサーズ

2日目まとめ。

Sショーン・チャンドラー

と再契約しました。年齢は25歳、契約は1年で金額は3/16時点不明。昨シーズンは7試合に先発出場するなど、主にバックアップながら良い活躍をしていました。

昨日のゼイビア・ウッズ獲得に続き、今シーズンのSはひとまず安泰と言っていいでしょう。

DEマーキース・ヘインズ

と再契約しました。年齢は28歳、契約は2年で金額は3/16時点不明。2018年のドラフト4巡指名からパンサーズ一筋、キャリア通算8サック(ここ2シーズンで7サック)。今年もよろしく。

RBディオンテ・フォーマン

と契約予定とのこと。年齢は25歳、契約は1年200万ドル。

昨シーズンはタイタンズで負傷離脱したデリック・ヘンリーの代役として、ラン133回566ヤードを記録。かなり割安に獲得できたこともあり、とても良い補強です。

身長185cm、体重107kgとなかなかのパワーランナー。クリスチャン・マキャーフリーとは違うタイプのRBで、ショートヤードを確実に取りたい時やパスプロテクションをしてもらう時なんかに起用できるよ、と言われたりしていますが。

実際のところ、フォーマン加入によりマキャーフリーをトレードに出してもOKな感じになったかなと思います。

ビルズが大層興味を示しているようで、でもパンサーズはマキャーフリーをキープしたい、なんて噂もあったり。果たしてどうなるか。

ちなみに、

元々テキサンズから2017年のドラフト3巡指名された選手で、当時QBデショーン・ワトソンと共にプレーしていました。さすがにたまたまだと思うけど、何かを示しているかもと一応記載。

ワトソン2日目

続いてファルコンズが参加して来ました。あんたらマット・ライアンとの契約が今年までなんだからライアンで我慢しとけよ。

ていうかNFC南地区がバッカニアーズ以外全チームワトソン狙ってるって、なんか悲しい。バッカニアーズもトム・ブレイディが復帰しなければ声かけてた可能性あるし、NFC南地区って一体…

ついでにまさかの49ersも参加してくるとは。あんたらいらないだろいい加減にせえよ冷やかしならさっさとお帰りくださいお願いします。

でももし本当にワトソンを獲得する気でそれが叶ったら、その際は是非トレイ・ランスをください。

 

そして現在ワトソンが最も行きそうなチームはセインツとの報。まぁそうなるよね。

パンサーズも薄々そう感じているようなので、これは早めに諦めてドラフトでのQB獲得へ向かった方がいいかもしれない。

間違ってもジミー・ガロポロとかに慌てて手を出さないように頼むよ。