NFLドラフト2022有力選手まとめ ~ディフェンス後編(LB&DB)~

NFLドラフト2022有力選手まとめ ~ディフェンス後編(LB&DB)~

2022ドラフト有力選手まとめの最後は、LB、CB、Sを取り上げていきます。

LB

今年はそれなりに。

デビン・ロイド/Devin Lloyd

ユタ大学の23歳。身長190cm、体重108kg。

G TKL(S/A) SK
2018 3 6(3/3) 0.0
2019 14 91(48/43) 6.5
2020 5 48(33/15) 2.0
2021 14 111(66/45) 7.0

昨年インターセプト数4を記録。

[指名予想:1巡]

ナコビ・ディーン/Nakobe Dean

ジョージア大学の21歳。身長180cm、体重104kg。

G TKL(S/A) SK
2019 11 25(14/11) 0.0
2020 10 71(39/32) 1.5
2021 15 72(36/36) 6.0

今年のジョージア大学ディフェンスのフロント半端ない。昨年インターセプト数2を記録。

[指名予想:1~2巡]

CB

良き選手多し。

ソース・ガードナー/Sauce Gardner

シンシナティ大学の21歳。身長190cm、体重86kg。

G PD INT
2019 11 8 3
2020 9 6 3
2021 13 4 3

この体格で40ヤード走4.41秒と好タイム。

[指名予想:1巡]

デレク・スティングレイJr./Derek Stingley Jr.

LSUの20歳。身長183cm、体重86kg。

G PD INT
2019 15 15 6
2020 7 5 0
2021 3 0 0

昨年の出場試合が少ないのは、ドラフト参加に向けてかな? 怪我では無さそうです。

昨シーズン大活躍をした、LSU出身のベンガルズWRジャマール・チェイスとのマッチアップ動画を見れば、その実力は間違いないと思います。

[指名予想:1巡]

トレント・マクダフィ/Trent Mcduffie

ワシントン大学の21歳。身長180cm、体重88kg。

G PD INT
2019 12 2 1
2020 4 0 1
2021 11 6 0

NFL公式のグレードでは、上記スティングレイJr.よりも高い評価を得ています。

[指名予想:1巡]

カイラー・ゴードン/Kyler Gordon

ワシントン大学の22歳。身長181cm、体重88kg。

G PD INT
2018 1 0 0
2019 13 4 0
2020 3 1 0
2021 12 7 2

ワシントン大学CB2人目。

[指名予想:1~2巡]

カイアー・イラム/Kaiir Elam

フロリダ大学の20歳。身長186cm、体重87kg。

G PD INT
2019 8 4 3
2020 12 11 2
2021 10 5 1

[指名予想:1~2巡]

アンドリュー・ブースJr./Andrew Booth Jr.

クレムゾン大学の21歳。身長183cm、体重88kg。

G PD INT
2019 4 0 0
2020 10 4 2
2021 11 5 3

[指名予想:1~2巡]

その他速いCBたち

40ヤード走にて、ベイラー大学のカロン・バーンズが、WRジョン・ロスの歴代最速記録に0.1秒差の4.23秒を記録。速い。

UTSAのタリク・ウーレンは、身長193cmで4.26秒というエグさ。

他にもDBは好記録を連発。今年のドラフト選手、全ポジションで速すぎない?

S

一強。

カイル・ハミルトン/Kyle Hamilton

ノートルダム大学の21歳。身長193cm、体重100kg。

G PD INT
2019 13 6 4
2020 11 7 1
2021 7 4 3

NFL公式のグレードで最上位に位置付ける選手。Sというポジションながら、しかしデカイ。

[指名予想:1巡]

ダクストン・ヒル/Daxton Hill

ミシガン大学の21歳。身長183cm、体重87kg。

G PD INT
2019 12 3 1
2020 6 4 1
2021 14 8 2

今年のドラフトは、ミシガン大学も良い選手が多い印象。

[指名予想:1~2巡]

ジャクワン・ブリスカー/Jaquan Brisker

ペンシルヴァニア州立大学の22歳。身長185cm、体重90kg。

G PD INT
2019 13 4 2
2020 9 4 1
2021 12 5 2

[指名予想:2~3巡]

ブライアン・クック/Bryan Cook

シンシナティ大学の??歳。身長185cm、体重93kg。

G PD INT
2017 ?? 1 4
2018 ?? 3 1
2019 1 0 0
2020 6 2 0
2021 14 9 2

シンシナティ大学も良い選手多い。

[指名予想:2~3巡]

ベイラー勢

今年のベイラー大学勢は速い。誰か1人くらい指名するかもしれない。

パンサーズ視点

先発MLB候補としてFAで獲得したダミアン・ウィルソンがやらかしまして、先行き不透明。そのためMLBは正直欲しいですが、当然上位指名する余裕は無く、歯がゆい気持ちです。一応トレードバックして増やした指名権でLBを指名する、という手は無きにしも非ず。

CBは十分過ぎるほど揃っているため、ドラフト全体を通して指名する必要はありません。

少し前の予想では、トッププロスペクトのSハミルトンを指名してDBをガチガチに固める、なんていう案もあるにはありましたが、さすがにOLやQBが圧倒的優先です。FAで先発S候補のゼイビア・ウッズを獲得したこと、若手の粒ぞろいな選手が多数居ることもあり、Sの指名は基本的に後回しかなと思います。

<おまけ>

何かパンターも良さげっぽいです。FAでジョニー・ヘッカーを獲得していなければ、パンサーズは指名していたかもしれません。

サンディエゴ州立大学のマット・アライザは、驚異のキック力と速さを見せつけました。

ジョージア大学のジェイク・カマーダは、それぞれ9人のドラフトRBやWRよりも速かったです。