トレード発生

トレード発生

ロスターを53人に絞る前に、GMスコット・フィタラー、動きました。本当によく動く。

2020年のドラフト2巡指名WRラヴィスカ・シュノウトをジャガーズからトレードで獲得しました。対価は2023年の7巡&2024年の6巡と、非常に得した感じのトレードに見えます。

2年連続レシーブ600ヤード以上を誇る、23歳のWR獲得。

ジャガーズは今年から新体制でWRも十分主力が揃っていることから、このようなトレードが成立したのでしょう。昨シーズン中のCB C.J.ヘンダーソンのトレードといい、ジャガーズは本当に若くて良い選手をコスパ良くトレードしてくれる。感謝。

ちなみにジャガーズルーキー時代の2020年は、現パンサーズOCベン・マカドゥーがジャガーズでQBコーチをやっていました。そういった繋がりも、今回の獲得に繋がったのかもしれませんね。

ファルコンズで異質な活躍を見せるコーダレル・パターソンのように、WRB(WRとRB)起用になるのではないかと予想されたりしています。純粋なレシーバーは一応揃っており、大学時代そのような役割を経験していることから、おそらくそうなると思います。面白そうだ。

 

トレード内容含め良い補強ではありますが、ただでさえ熾烈なロスター争いとなっているWR陣に新たな選手が加わるということは、当然弾き出されるWRが出て来てしまいます。

ロスターWR6人想定で考えれば、

  • D.J.モーア
  • ロビー・アンダーソン

の2人は確定として、

  • ラシャード・ヒギンズ
  • シャイ・スミス

もおそらくロスター入り濃厚。

新加入シュノウトも当然ロスター入りすると考えると、5/6は枠が埋まってしまいます。

  • テレイス・マーシャル
  • ブランドン・ジルストラ

そうなると、この2人のどちらかはロスターを外れるということになりますね…

どちらもトレーニングキャンプ中の怪我によりプレシーズンでアピールできなかっただけに、どうなることやら。順当に行けばジルストラが外れてしまいそうですが、マーシャルが外れるorトレードなんていうこともあったりして。

そして、個人的推しのルーキーWRデレク・ライトのロスター入りはダメそうです。残念だ。

 

ついでに、2019年6巡指名OLデニス・デイリーが2024年7巡指名権と共にタイタンズへトレードされました。対価として、2024年の5巡指名権を貰っています。

同じく2019年に2巡指名したOLグレッグ・リトルも昨年ドルフィンズへトレードされており、これでHCロン・リベラ時代のOLは、RTテイラー・モートン以外全員居なくなってしまいました。

デイリーは怪我人過多の影響で一時先発として出場していたこともあり、それなりに良いパフォーマンスで先発定着の可能性も十分あったのですが、デイリー自身も怪我してしまい、その座を失いました。怪我さえ無ければなぁといった感じで、ありがとうございました。