FA絡み色々と(3/25追記)

FA絡み色々と(3/25追記)

しばし沈黙から急に来た。

別れは仕方ないとしても

よりにもよって同地区は勘弁してくれ。

昨シーズン、怪我で長期離脱を余儀なくされたRBクリスチャン・マキャーフリーに代わり活躍してくれたRBマイク・デービスがファルコンズへ行くことになりました。なんでファルコンズなんだよ…

新加入

LBフランキー・ルヴ。年齢は24歳で、契約は1年、金額は3/24時点で不明。

2018年ドラフト外でジェッツへ加入、昨年まで所属。OLBという情報ですが、ブライアン・バーンズのようにDE(EDGE)をやるのではなく、そのままシャック・トンプソンやジェレミー・チンのバックアップを務める気がします。

再契約

昨年パンサーズにやって来た27歳のGジョン・ミラーと再契約しました。契約は1年、金額は3/24時点で不明。

昨シーズンは14試合に出場。若いOLが負傷離脱する中、安定したプレーを見せてくれていたことが契約に繋がったのでしょう。

パンサーズから無制限FAとなっている選手の中で、フランチャイズタグを付けたTテイラー・モートン、LS J.J.ジャンセンに続き3人目の再契約となりました。

更なる別れ

制限付きFAの選手の中で唯一テンダーオファーをせず(受けず?)FAとなっていたDEイーフェ・オバダがビルズと契約しました。

昨シーズン開幕前、一度ロスターを外された辺りから立場が危うかったのは事実ですが、終わってみればチーム2位の5.5サックをあげる活躍を見せただけに悔やまれる。新天地でも応援しているよ。

新たなキッカー

Kマット・アメンドーラと契約しました。詳しい内容は3/25時点不明。

オクラホマ州立大学出身ということは分かっていますが、それ以上のデータはありません。おそらく昨年NFL入りしたものの、所属先無く今に至るという感じだと思います。ジョーイ・スライとのロスター争いになりますね。

Scroll Up