アシスタントGMと背番号

アシスタントGMと背番号

2つほどパンサーズ近況を。

懐かしい顔

FAやドラフトが終わった後に決めるとは少々驚きながらも、この度パンサーズの新しいアシスタントGMが決定しました。

ダン・モーガン。年齢は42歳。2001年ドラフトにてパンサーズから1巡指名されたLBで、その後7年間をパンサーズで過ごした、パンサーズと縁のある人物です。

引退後はコーチではなく裏方の道を進み、直近ではビルズのディレクター・オブ・プレイヤー・パーソナルを務めていました。それ以前はシーホークスに在籍しており、GMスコット・フィタラーと面識があったことから、今回の就任に繋がったのだと思います。

ついでに。ジャガーズのスカウトをしていたジャレッド・カークシーがパンサーズのカレッジエリアスカウトに就任するそうです。

(5/12追記)

スカウトにもう1人加わりました。

新しい数字

今年から背番号の制限が緩和され、CBやWRは一桁番号を付けられるようになりましたが、今年のドラフト1巡指名CBジェイシー・ホーンは、背番号を8にするようです。

Twitterのタグにも記載してある通り、8はNBAのレジェンドであるコービー・ブライアントが若かりし頃に付けていた背番号。それを背負うとは、期待させてくれる。

現在12を付けているWR D.J.モーアも背番号を変更したいようで、2にしたいとの発言を少し前にしていました。こちらも一桁番号となるかもしれません。

ちなみに両選手とも大学時代の背番号は1ですが、QBキャム・ニュートンが付けていた背番号のため、譲歩したのだと思います。さすがに付けられないよね。

Scroll Up