2020WEEK16@ワシントン・フットボールチーム戦の感想

2020WEEK16@ワシントン・フットボールチーム戦の感想

これは紛うことなきバスト

エースWRテリー・マクローレンが欠場、QBはアレックス・スミスが出場しなさそうでドウェイン・ハスキンス先発という試合前の情報から、ディフェンス合戦でロースコアの試合になるだろうと予想。負ける要素は無いなぁと思っていました。

そして蓋を開けて見たら、まーハスキンスが酷過ぎて酷過ぎて。ディフェンスが頑張ったとかオフェンスが良かったとかじゃなくて、ハスキンスのおかげで勝ちました。腐ってもドラフト1巡指名、あんなにダメだったのかと驚きましたね。

 

何故ハスキンスをもっと早く交代しなかったのか。

ワシントンのRBにはアントニオ・ギブソンという優秀なランナーが居るのに、何故もっとランプレーでグイグイ来なかったのか。

何故スペシャルプレーやトリックプレーをしなかったのか。

リベラさん、もっと貪欲に勝ちに来て欲しかったよ。勝っていたら地区優勝確定だったんだぜ?

 

第4Qにハスキンスと交代して出てきた懐かしきテイラー・ハイニキ(2018年パンサーズのバックアップQBだった選手)は、素晴らしいパフォーマンスでした。もっと早く出て来ていたら、違う展開になっていたかもしれませんね。ていうかハイニキ、いつの間にワシントンに居たんだ。

オフェンス

QB

CMP/ATT YDS SK TD LG INT RT
T.Bridgewater 19/28 197 4 1 44 1 85.0

ハスキンスの影に隠れましたが、テディ・ブリッジウォーターも大概酷かったです。普通だったら負けているパフォーマンス。

OL

いつも通り。

RB

ATT YDS AVG LG TD
C.Samuel 7 52 7.4 45 0
M.Davis 14 28 2.0 7 1
R.Smith 7 23 3.3 7 0
T.Bridgewater 6 7 1.2 7 0
A.Armah 1 3 3.0 3 0

WRカーティス・サミュエルの個人技45ヤード以外はそんなにながらも、

RBマイク・デービスは1つの記録を達成したようで。おめでとう。

レシーバー

REC/TAR YDS AVG LG TD
C.Samuel 5/5 106 21.2 44 0
R.Anderson 7/10 39 5.6 14 1
D.Moore 5/10 37 7.4 14 0
R.Smith 2/2 15 7.5 12 0
P.Cooper 0/1 0 0.0 0 0

この日はサミュエルの日でした。

ディフェンス

DL

サックは3。ランはギブソン61ヤード、トータル108ヤード。ランプレーがもっと多かったら怖かった。

LB

タヒル・ホワイトヘッドが初めてコレという活躍(インターセプト)をしてくれました。

ジェレミー・チンはチーム2位の計8タックル(1位は9のシャック・トンプソン)。ディフェンシブ・ルーキー・オブ・ザ・イヤー最大のライバルであるワシントンDEチェイス・ヤングもしっかり活躍しており、どちらが受賞するかは最後まで分からない。

DB

ハスキンスはパス14/28・154ヤード・2INT・レーティング36.9、ハイニキはパス12/19・137ヤード・1TD・レーティング102.3。長らくハスキンスで良かったねぇ。

スペシャルチーム

リターナーのこぼしたボールをTDしたWRブランドン・ジルストラ。あの勢いでボールを取りに行って、しっかりエンドゾーン内で止まれたのはお見事。

さいごに

QBがいかに大事かということがよく分かる試合でした。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
CAR 6 14 0 0 20
WSH 0 3 3 7 13

いろいろ大変だったシーズンもいよいよ次週が最終戦。ドラフトのことやドラフトのこととかありますが、今は何も考えずに楽しみましょう。

Scroll Up