2020WEEK15@グリーンベイ・パッカーズ戦の感想

2020WEEK15@グリーンベイ・パッカーズ戦の感想

※すぐ下の内容を修正しました。とんだ勘違いをしており、大変申し訳ない。

またまた1ポゼッション差

前半はランディフェンスに苦戦していたが、後半しっかり修正。ランを抑え、5サックとQBアーロン・ロジャースも抑え込んだ。

ディフェンスの気迫により掴んだ可能性。TD+2ポイント成功で同点。

 

これまで7試合あった1ポゼッション差試合の最後のオフェンスドライブ結果が、試合中に表示されていました。

ターンオーバーが3回、FGミスが3回(60ヤード以上2回・残り1回も50ヤード以上と記憶している)、そのままゲームエンドが1回で全て敗戦。あげた得点はもちろん0点。

 

そして今回。

いつも通りあっさり終わりました。タイムアウト無しで1分程度しか時間は無かったものの、見慣れた光景、何もできませんでした。

これで今シーズン8試合目となる1ポゼッション差負けを記録。これはいよいよ、だろう。

オフェンス

QB

CMP/ATT YDS SK TD LG INT RT
T.Bridgewater 21/35 258 3 0 40 0 82.8

前半はD.J.モーアへのパス以外いいとこ無し。後半盛り返したが、ここぞという時に何もできなかった。

OL

いつも通り。

RB

ATT YDS AVG LG TD
M.Davis 14 59 4.2 12 0
T.Bridgewater 4 26 6.5 13 1
R.Smith 4 23 5.8 12 0
C.Samuel 2 6 3.0 5 0
D.Moore 1 1 1.0 1 0
B.Zylstra 1 1 1.0 1 0
R.Anderson 1 -1 -1.0 -1 0

そこそこ。

レシーバー

REC/TAR YDS AVG LG TD
D.Moore 6/8 131 21.8 40 0
C.Samuel 4/9 42 10.5 16 0
I.Thomas 3/4 29 9.7 15 0
R.Smith 3/4 24 8.0 11 0
R.Anderson 2/5 21 10.5 15 0
A.Armah 1/1 9 9.0 9 0
M.Davis 2/2 2 2.0 8 0
P.Cooper 1 0 0.0 0 0

モーア、ロビー・アンダーソン共に1000ヤード達成。おめでとう。勝ちたかったね。

ディフェンス

DL

チーム唯一のプロボウル選出の可能性が高いDEブライアン・バーンズ。この試合2サック目となった、最後のパッカーズの攻撃をスリーアンドアウトに抑えたサックは感動した。代償として足を痛めてしまったこともあり、その気迫は是非とも報われて欲しかった。

他にもDTデリック・ブラウンが2サック、DEイーフェ・オバダが1サックと後半のDLは素晴らしい活躍でした。

ランはRBアーロン・ジョーンズに145ヤードと随分やられましたが、その多くを前半に稼がれており、後半はしっかり抑えていました。修正力お見事。

LB

ジェレミー・チン、ジャーメイン・カーター共にトータル6サック。チンはシーズン100タックルを記録。カーターの先発も板に付いてきた。

DB

ロジャースのパスを143ヤード、エースWRダバンテ・アダムスも42ヤードと抑え込みました。素直に凄い。

スペシャルチーム

問題無し。

さいごに

今シーズン、こういう展開の試合で勝てそうな雰囲気が無いよね。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
CAR 3 0 7 6 16
GB 7 14 0 3 24

ブリッジウォーターが先発して8連敗。QB指名へ更に一歩前進。

Scroll Up