[プレシーズン] WEEK3 VS ニューイングランド・ペイトリオッツ!

[プレシーズン] WEEK3 VS ニューイングランド・ペイトリオッツ!

WEEK3!

tempNEvsCAR557--nfl_mezz_1280_1024

本拠地バンク・オブ・アメリカスタジアムに戻って来ての一戦。相手はかつてパンサーズのスーパーボウル制覇を阻んだ因縁の相手でもあるペイトリオッツ!まずは結果からどうぞ!

1Q 2Q 3Q 4Q Total
CAR 0 0 3 14 17
NE 3 6 7 3 19

という事で惜敗。ですがプレシーズンなんで結果じゃないんですよ。大事なのは中身。でもこの試合は本当にもやもやした展開でした…。では各Qをおさらい!

第1Q

パンサーズの攻撃から始まるが3&out。パントになり、そこでPサイフルズが明らかに不用意なタックルを受け膝を負傷。おいNE、開始早々何してくれてんだよ!プレシーズンにPにマジタックルとか教育どうなってんだよ…。

パントやり直しするも明らかなミスで相手50ヤード付近からのスタート。先発QBはガロポロ。レッドゾーンまで迫られるもTDは許さない!あわやINT、LBキークリーへのどストライクパスはまだまだの証拠だね、ガロポロ君。流石のキークリーも驚いてたよね(;´・ω・) FGとなるが、相手Kゴストコウスキーが20ヤード程度をまさかのミス!敵ながらちょっと心配になったよ。

その後のCARのパントは、最近加入したPレッドファーンさんが担当。獲っておいてよかった!しかも卒なく仕事をこなしてくれました!

残り6分58秒2nd8の自陣30ヤード地点、WRベンジャミンへのパスがINTされる。ちょっとボールが内側に行ってしまったかな?まぁ相手CBも良く付いていたし、しゃーない。

しかし、CARの守備陣が牙をむく!3rd26の場面、相手の安定のランプレーに対してキークリーが猛突進!LBとは思えないスピードで観客を沸かす!さすがマッデン99!リターンではWRギンの個人技炸裂!…が得点には繋がらず。

プレシーズンWEEK3-1↑すさまじいスピードと判断力!

CARの攻撃。ニュートンのスクランブル等あり、4th2・50ヤード付近の場面。ここでギャンブル決行!WRブレントン・バージンへのパスだったが惜しくもキャッチならず…。

ここで相手QBにブレイディ推参!残り32秒3rd5まで迫られるも、最後のエンドゾーンへのパスがちょっと高くて助かる!結果、FG3点のみで第1Qは終了。

第2Q

残り11分52秒1st20で自陣49ヤード地点、ニュートンのパスが相手の手に当たり弾みでINT。この日2つ目だが、これは相手を褒めるべきかな。

残り10分10秒2nd10の敵陣33ヤード地点、ブレイディが完璧なパスでTD。うん、もうね。ブレイディ以外セカンドチームとは言え、生きる伝説に対して新人CBじゃあ手厳しいか…。ただ2ポイントコンバージョンは阻止!

残り7分2秒、ここでQBアンダーソン登場。残り4分6秒3rd8敵陣24ヤード地点、スコアは9-0。最低限FGでもいい場面でアンダーソンがエンドゾーン目がけてしょーもないロングパスを投げINT…。これが指示だとしたら、アンダーソンを買いかぶりすぎなのかなぁ。ロングパスの精度はイマイチの控えQBなのに。。

残り3分50秒2nd10の自陣25ヤード地点、ブレイディのパスをSカート・コールマンがあわやINT!全速力のプレーだったのでちょっとキャッチは厳しいか。残り3分44秒3rd10の自陣25ヤード地点では、セカンドチーム相手とはいえDEイーリーがブレイディ相手にサックを決める!

残り3分、ニュートン再び見参!残り2分22秒3rd6の自陣37ヤード地点、ギンへのパスはキャッチミス。これはとって欲しいよ!

残り2分6秒、相手も再度ガロポロ登場!残り1分55秒3rd7の自陣23ヤード地点、ルーキーCBウォーリーがCBブリッツ!脅威のジャンプタックルでガロポロさんを怯ませ、続けざまにLBデービスのナイスパンチによりファンブル!…がターンオーバーはならず。

プレシーズンWEEK3-2↑ジャンピングタックルのお見舞い!これがNFLじゃ!

第3Q

残り12分56秒3rd8の自陣43ヤード地点、Sボストンがサックを決めるもオフサイドの反則で取り消し…。その後4th1でギャンブルされるもしっかり止める!キークリー半端ねぇ!後ろからタックルにいって相手の背中を超え前に回り込み、前進を全力阻止!50ヤード付近からの攻撃と絶好のチャンスに!

プレシーズンWEEK3-3↑今日はキークリーデー!何が何でもという強い気持ちが伝わってきた!

残り8分12秒2nd8の敵陣11ヤード地点、あわやサックされそうになるもニュートンが神回避!そこからサイドに逃げながらどフリーのTEディクソンへパスするもまさかの落球!TDを意識しすぎたのだろうが、シーズン中ならマジで許せないお粗末プレーでした。ただFGでこの日初得点。

残り5分35秒1st10の自陣30ヤード地点では、再びニュートンの神回避!残り4分54秒2nd4の自陣36ヤード地点、ここまで躍動していた2年目のRBアーティスペインが接触で左肩を痛めた模様。少し不安だったがその後プレーしていたので大丈夫かな。

相手がパントリターンでビッグプレー。残り30ヤードまで迫られ、3番手QBブリセットにTDまでいかれる。守備がセカンドチームになっていたとはいえ情けない。

Gノーウェルが右足首にぐるぐる巻きテーピング。痛めたか?残り1分29秒からQBアンダーソンにチェンジ。

第4Q

相手FGで追加点。こちらのQBはウェブに変わる。このウェブさんがまさかの(失礼)大活躍!

3rd15の場面でスクランブルからの1st更新や自身がブロックをしながらのランプレーなどあり、TDまで漕ぎつける!CARにとって、この試合初のTD!2ポイントコンバージョンは失敗。

その後さらにTDを獲得するも、時間には勝てず試合終了。敗戦となりました。

 

収穫

・最近獲得したPレッドファーンさん

サイフルズが足を痛めてどうなるかと思ったが難なく仕事をこなしてくれました。

・LBキークリー

当然と言えばそうなんですが、マジで化け物だわ。(スピードが)速すぎて(判断も)早すぎる。

・ルーキーCB達

ブラッドベリーはタックルにミスが無い。ウォーリーは身体能力が高い。

・RBアーティスペイン

エースRBスチュワートが怪我しがちなので、彼の活躍に助けられそう。かなり良かった!

・ニュートンの身体能力

改めてすごさを感じた。

・オフェンスライン

良く守っていたと思う。

・WRファンチェス

この日のプレイヤー・オブ・ザ・ゲームに選出。ターゲット10でキャッチ5、49ヤード獲得の活躍でした。

・QBウェブ

頑張ってくれました!彼のおかげでそれなりにファンの人を楽しませてくれたような気もします。

課題

・QBニュートンのパス精度

全体的に少し高かったかな。ただ2つのINTに関してはそんなに気にする必要ないと思う。

・QBアンダーソンのロングパスINT

もしコーチからの指示だとしたら要改善。

・WRギンの落球

良いプレーも多かっただけに、この悪い癖がもったいない。

・反則の多さ

@タイタンズ戦もそうだったんですが、とにかく多すぎる。8回69ヤードの損失。しかも大事な場面でしょーもないのばっかり。

総括

上にも書きましたが、とにかくもやもやした試合展開でした。何やってもうまく行かない感じでホント苦しかった…。

ガロポロさんは初めて見ましたが、各所の評判とは裏腹に「まだまだ」という印象です。守備の固いチームには苦戦しそう。ロングパスの精度もイマイチだったように思います。ブレイディは相変わらずね。

予想外と言っては申し訳ないが、NEの守備が想像以上に強かった。それが攻めあぐねた最大の要因でしょう。数値には表れない組織的な強さを感じました。さすがは名将ビル・ベリチック。

ニュートンの成績はパス13/29成功の獲得100ヤード、2INTでレーティング25.1という結果に。数値だけ見れば散々ですが、全然悪くなかったと思いますよ。レシーバー陣のキャッチミスも多かったし。

改めてTEオルセンの重要性を感じる試合でもありました。あと、Pサイフルズへのタックルだけは許さん(試合中の映像で歩いていた姿があったので一安心ですが)。

 

次戦はホームでピッツバーグ・スティーラーズを迎えます。プレシーズン最終戦という事もあり、主力選手がどこまで出るか分かりませんが、気持ちよく勝ってシーズンを迎えたいですね!

長文となってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!

Scroll Up