(6/18追記)NFL TOP100にオルセン来たぜ!パンサーズを中心にNFLの気になる話題をいくつかどうぞ!

(6/18追記)NFL TOP100にオルセン来たぜ!パンサーズを中心にNFLの気になる話題をいくつかどうぞ!

panthers1

ここ最近のパンサーズの気になる話題をどうぞ!

 

TEグレッグ・オルセンが第38位にランクイン!

もうちょい上だと思っていましたが、おめでとう!

昨シーズンのパンサーズ攻撃陣の要です。身長195cm、体重102kg。年齢は31歳。

元々ベアーズの選手で、2011年にパンサーズに来ました(キャリアを調べていて初めて知りました(;^ω^))。2011年と言えば、QBキャム・ニュートンがデビューした年です!その頃からホットラインだったんだろうなぁ。

昨シーズンはキャリアハイとなる、レシーブ77回・トータル1104ヤード(平均14.3ヤード)・7TDを記録し、破壊力抜群の攻撃陣を牽引してくれました!

 

オルセンの強みはルート取りとキャッチング能力だと思います。スルスルっと相手ディフェンスをかわして完璧なパスコースに出る事ができる頭脳とスピード、動画でもあるようにワンハンドキャッチも難なくこなす圧倒的なボールセキュリティ。QBにとっては頼もしい限りです。

さらにデビューイヤーの2007年を除く、2008年から2015年の8シーズン連続で全16試合出場という驚異的なタフさも魅力です。この辺はペイトリオッツのTEロブ・グロンコウスキーを抜いているんじゃないでしょうか?

年齢こそ31歳と大ベテランですが、今シーズンも安定した活躍を頼んだぜ!

 

ロン・リベラHCと契約延長!

記事はこちら

3年1950万ドル(約20億4000万円)で契約延長したとの事。

我慢強くニュートン使い続け、ハインズマンの呪い(大学ナンバー1QBに送られる賞。これを獲った選手はNFLで活躍できないというジンクスがある)も払拭し、昨シーズンはチーム2度目となるスーパーボウルに導いてくれた名将です。

個人的にはビル・ベリチックに勝るとも劣らないHCだと思っていますので、契約延長は純粋に嬉しかったです!今シーズンも頼んます!

 

リーグ屈指のパスラッシャー達が相次いで契約難航?

パンサーズの話題ではありませんが、気になったので書いておきます。

LBミラー「フランチャイズ指定のままでプレイはしない」 (NFL JAPAN)

いらだつDEウィルカーソン「ジェッツは自分がいらないのか」 (NFL JAPAN)

昨シーズン最も嫌いになった大活躍したDENのOLBボン・ミラーとNYJのDEモハメド・ウィルカーソンが相次いで契約難航状態らしいです。

面白いのが(こんな事言っちゃマズイのかもしれませんが)、2人共PHIのDEフレッチャー・コックスを引き合いに出しているという点です。コックスは6年1億300万ドル(約108億円)という超大型契約を勝ち取っていて、ミラーは、コックスよりも契約金は高いが保証額と契約3年目までの年俸が安い事に、ウィルカーソンはコックスと比較し、そもそも大型契約を結んでもらえない事にそれぞれ腹を立てているそうです。

 

こういった話題を目にすると、CBジョシュ・ノーマンを大型契約で引き留めずにさっさと放出したのは正解だったかぁと思いますねぇ。ウィルカーソンに至っては、まだチームの練習に参加していない状況ですから。…そういやジェッツといえば、フィッツパトリックはどうなったんだ( ゚Д゚)

 

(6/18追記) パンサーズがTマイケル・オアーと契約延長!

今年もニュートンのレフトを頼んだぜ!

パンサーズ、Tオアーと3年22億円で契約延長 (NFL JAPAN)

レイブンズでNFLデビューをして、2014年にはタイタンズへ加入。しかし結果を残せず戦力外になり、昨シーズン、パンサーズにやってきました。

主にLTとしてQBニュートンのブラインドサイドを担当し、チームの大躍進に大きく貢献してくれました!

本人も「自分が他のチームに行くなんて想像できない」「どこにも行きたくない」と言ってくれており、今シーズンもしっかりと活躍してくれそうです!

30歳になるベテラン選手ですが、まずは開幕戦、そう、あのにっくきボン・ミラーをしっかり封じ込めてくれ!!

 

 

以上です!

Scroll Up