任天堂の新ハード「NX」について大胆予想!あのゲーム機とのコラボか!?

Pocket

 

昨年2月、DeNAとの業務提携発表会にて突如公表された、任天堂の次世代機「NX」。ここ最近、その「NX」について様々な情報が出てきました。

 

昨日の任天堂公式Twitterにて

[お知らせ] 全く新しいコンセプトのゲーム機「NX(開発コード名)」の発売時期は、2017年3月を予定しております。

との突然の発表が。また、2年前のE3で初お披露目した「ゼルダの伝説」シリーズの最新作も、NX本体と同日に発売される事が決まりました(WiiU版とNX版あり)。

 

そして本日の決算説明会にて

「NXの特徴や価格、同時発売ソフトのラインアップなどについては、発売時期から遡って、適切なタイミングにお客様にお知らせしていこうと思います。
また、6月にアメリカ・ロサンゼルスで開催される「E3」では、NXに関する展示を行う予定はありません。
NXの紹介は、年内にも、別の機会を設けたいと考えております。

との発表が。誰もが(もちろん私も)予想していたE3での発表をしないという公言をしました。今年のE3は新作ゼルダ中心の内容になるのだとか。

 

 

NXについての詳しい紹介映像は、恐らく今年の9月以降になると思いますので、いちゲームファンとしては非常に残念です。

ここでブログを終わったらただのコピペ野郎になってしまいますので、NXがどういうハードになるのかを大胆予想してみたいと思います。あくまでいちゲームファンの考える妄想ですので、ご了承ください。

 

 

ズヴァリ言います!

 

Nは任天堂のN、XはXBOXのX...!

 

 

...そう、「NX」とはマイクロソフトのゲーム機「XBOX」とのコラボハードなのだ!!

 

 

 

 

はい。分かります。言いたいことは分かります。ですが、根拠もちゃんとあります。

 

元々任天堂とマイクロソフトは、あまりライバル意識がありません。その理由の1つとして、PS3の価格が発表された時が挙げられます。

当時はPS3とWiiとXBOX360の時代でしたが、XBOX360の責任者が「(PS3上位モデルの価格が6万円する事に対して)そんなハードを買うなら、XBOX360とWiiを買うよね普通」みたいな発言をしています(Wiiは約2万5千円、XBOX360は約3~4万円)。

任天堂は同じ日本企業としてソニーをライバル視していますし、マクロソフトもハードの性能を競い合う相手としてソニーをライバル視しています。しかし、任天堂とマイクロソフトはそもそも土俵が違うと言いましょうか、お互いの良い所を潰し合わないと言いましょうか、ライバル視している感じがしません。

 

それだけではNXの予想には弱いかもしれませんが、まだあります。それは、昨年末にリリースされた「WiiU版 マインクラフト」です。

WiiUマイクラ

言わずと知れた人気ソフトですが「なんでこれが?」とお思いのあなた。

 

このゲームの開発元である「Mojang」が、2014年9月にマイクロソフトに買収された事をご存知でしょうか?

つまりその日以降は、マイクロソフトの許可がないとマインクラフト製品を取り扱う事が出来ない訳です。しかしそれから1年3か月後、任天堂のハードでマインクラフトは発売されました。

これが意味することは1つ。それは、任天堂とマイクロソフトはお互いにライバル視していないという事です。

 

 

以上の理由から、私は任天堂の新ハード「NX」は、任天堂とマイクロソフトのコラボゲーム機であると大胆予想致します!当たったら凄いぞ自分!

 

もし本当にそうだとすると、気になるのはやはりハード性能です。そこで次回は、ハード性能がどんなもんかについて大胆予想をしたいと思います!

本当はE3前にやろうとしていた企画なのですが、E3でNXの詳細が発表されないという事で、今やっちゃいます!次回もお楽しみに!(楽しみにしてる人いるんかなぁ...)

   

 - 据置・携帯機 , ,