(後編)[NFL TOP100] TOP10発表!キークリーは何処に!?

(後編)[NFL TOP100] TOP10発表!キークリーは何処に!?

こちらは後編となります。前編はこちら

NFL_Top_100_logo

 

それでは6位~10位を見ていきましょう!

 

6位 QB アーロン・ロジャース(GB)

1シーズンでヘイルメリーを2回も決めたパッカーズの大黒柱が6位にランクイン!

昨シーズンはレシーバー陣に悩まされましたが、それでもチームをプレーオフへ牽引。その戦いは見事なモノでした。

 

7位 ルーク・キークリー(CAR)

 

キタ――(゚∀゚)――!! 予想順位とは違ったけどすっごい嬉しい!!

 

パンサーズの守備の要、キークリーが堂々の7位ランクイン!おめでとう!

昨シーズン序盤に脳震盪の影響で一時離脱し、心底心配になりましたが、終わってみれば、パンサーズ鉄壁守備の中心となっていました!守備の選手として、ワットに次ぐ順位というのは素晴らしいです!

冷静的確な判断能力、LBとは思えない程のスピード、ナイスガイ(?)。何をとっても最高の守備選手である事は疑う余地もないでしょう。まだ25歳と若く、永くパンサーズの中心選手であってくれ!今シーズンも頼む!

 

8位 フリオ・ジョーンズ(ATL)

パンサーズの同地区最大のライバルであろうファルコンズのエース、ジョーンズが8位にランクインしました!

ノーマンが居ない今シーズン、彼をどう封じ込めるかがファルコンズ戦のキーポイントになりそうです。

 

9位 ロブ・グロンコウスキー(NE)

ペイトリオッツの怪物、グロンコウスキーが9位にランクイン!

もっと上の順位かとおもっていましたが、昨シーズンは怪我もあったため(毎シーズンかな?)、この辺の順位に収まったのでしょうか。

 

10位 オデル・ベッカムJr.(NYG)

ジャイアンツの誇る変態(いい意味で)レシーバー、ベッカムが10位にランクイン!

“ワンハンドキャッチ”を世界中に広めた選手ではないでしょうか?あの衝撃的なキャッチは今でも忘れられません。

 

 

 

 

以上TOP10の感想でした!ちなみに予想順位は1.2.3.5.6.が当たっていました。…思ったより当たったなぁ( ゚Д゚)

 

<おまけ>

もしキッカーも企画の対象だったら、1人くらいはランクインして欲しかったなぁ。あんなに辛いポジションはないよね( ;∀;)

ゴストコウスキーとかハウシュカとかビナティエリとかねぇ。…あ、うちのガノーさんは当然無理ですよ。昨シーズン、彼には結構泣かされましたから(´・ω・`)

Scroll Up