[MacBookPro] 新型キタコレ!良好な点と残念な点を挙げてみた。

[MacBookPro] 新型キタコレ!良好な点と残念な点を挙げてみた。

せっかくなのでざっと書いておきます。

ApplePaySplashSA@2x.png

 

昨日深夜、Appleから新しいMacBookProが発表されました!…うん、ほぼリーク通りだったね(;’∀’)

そこで、新型MacBookProの良さそうな点と悪そうな点を挙げてみたいと思います。あくまで一個人の感想なのでご了承を。それではどうぞ!

詳しいスペックはこちら

 

良さそうな点

トラックパッドの大型化

元々トラックパッドの完成度が秀逸だったMacBookですが、その使いやすいトラックパッドが更に大きくなりました!個人的にはこの変更が1番嬉しかったですね~。

より薄く、より軽量に

言うまでもありませんが、ノートパソコンである以上欠かせない注目ポイントですね。

イヤホンジャック生存

さすがに無くせなかったか。

 

悪そうな点

端子がUSB3.1(TypeC)のみ

これもリーク情報で言われていた事ですが、そのまんまそうなってしまいましたね…。これは良し悪しと言えばそうなんでしょうが、現状は使い勝手が悪いとしか言いようがないでしょう。

リンゴのマークが光らない

MacBookの象徴とも言える光るリンゴ。それが無くなりました。ちょっぴり寂しいな…。

タッチバー搭載によるキーボード最上段の削除

主にファンクションキーやエスケープキーがある箇所ですが、キレイさっぱり無くなっております。中には使わない人も居るでしょうし、これは人それぞれですかね。後は”慣れ”だな。

13インチモデルはグラボなし

ここも相変わらずの仕様ですね。カスタマイズで搭載できるようにして欲しかったですが、13インチという限られたサイズですので止む無しか。

メモリが未だにDDR3

これ、地味にキツイですよ…。CPUがDDR4をサポートするSkylakeなのに、メモリは未だにDDR3仕様のようです。正直、体感で何かが変わる訳ではありませんが、なぜDDR4メモリを使わないのかは謎です(申し訳程度にクロック数は上がっています)。

 

微妙な点

タッチバー

今の所AppleのソフトやMicrosoftのOfficeしか対応していないので、今後対応ソフトが増えるかどうかが重要です。Final cut proよりもAdobe Premiere、SafariよりもChromeを使っている人の方が圧倒的に多いですから。

 

1番重要なのは「USB3.1のみで耐えられるか」、この一点でしょうね。プライベートならまだしも、ビジネスユースを考えると相当厳しいような気がします。まだまだ対応している周辺機器は少ないですし…。

その一方で、デザインや使い勝手の良さは申し分なしでしょう。所有欲もかなり有りそうです。それだけの金額を払う価値があると判断できれば、大きな満足を得られるのは間違いないですな…。ちなみに価格は旧モデルとほぼ変わっていません。

MicrosoftもSurfaceの新しい端末を発表しましたし、これから年末に向けて大きな商戦の始まりとなりそうです。…自分はスルーかなぁ(-_-;)

MacBookPro公式サイト

 

<おまけ>

15インチであれば、旧モデルが実は狙い目だと思っています。中身はさほど大きな変化が無く、端子類も旧モデルの方が充実。リンゴが光るとあれば、旧モデルでもいいかなぁ、なんて。

Scroll Up