【Switch】 リーク情報の信憑性を答え合わせ形式で検証してみた

【Switch】 リーク情報の信憑性を答え合わせ形式で検証してみた

日本時間1月13日午後1時、その全貌が公開された『Nintendo Switch』ですが、これまでSwitchに関するリーク情報は数多く出回りました。

当ブログでも気になるものをまとめておきましたが、果たしてどのくらい正しい情報だったのでしょうか。答え合わせという形で検証してみようと思います。

 

本体について

電源供給にはUSB-Cを採用 〇

その通りでした。

RAMは4GB △

中身の情報は出ませんでしたので、真偽は不明。

6.2インチ マルチタッチHDディスプレイ搭載 〇

こちらも正解。

データ保存はMicroSDカード、容量は最大128GBまで ほぼ〇

MicroSDカードは正解でしたが、最大256GBまで対応でした。惜しい。

 

専用ドックについて

あくまで映像出力装置で本体性能を向上させるものではない 〇

その通りでした。

有線LAN端子無し 〇

周辺機器メーカー・HORIさんのリーク情報から推測したものでしたが、こちらも正解。

 

ソフトウェアについて

プレゼンテーション内容のリーク情報について 大方×

ほぼハズレでした。スーパーマリオRPGなんて無かったんや…。

新作3Dマリオ △

発表はありましたが、リーク情報では『スーパーマリオ フロストランド』という名称でした。

Splatoon カウンターアタック △

こちらも新作の発表がありましたが、正しくは『Splatoon2』です。マイナーチェンジ版でもなく完全新作でしたね。

リズム天国新作 ×

発表無し。

ピクミン新作 ×

発表無し。

MOTHER3のバーチャルコンソール ×

発表無し。

何かしら格ゲータイトル 〇

こちらもHORIさんのリーク情報より推測したものです。『ARMS』や『ウルトラストリートファイターⅡ』などが公開されました。『ブレイブルー』最新作も制作中との事です。

 

価格

250ドル ×

およそ300ドルが正解でした。

ゼルダ同梱版 ×

こちらも残念ながら不正解。

発売日

3月17日 ×

3月3日でした。

 

 

といった具合です。割と当たってはいますが、細かい所は違いが見受けられるかなと。残念ながら、プレゼンテーション数日前にリークされた中身の情報はほとんどデマでしたという厳しい結果に。冷静に考えればそんな大事な情報を漏らす訳ないんだよなぁ…。浮かれて損したぜ( ノД`)

 

という事で結論。

「リーク情報を信用するのはほどほどに」

…まぁそうだよね。ご清聴ありがとうございました。

 

<おまけ>

とは言っても、Switchのリーク情報はそれなりに当たっていましたね。さすがに「HD振動」や「IRカメラ」を予想できた人は居なさそうですが。

…あのプレゼンテーション内容のリーク情報だけが余計だったなぁ。誰だよあんな紛らわしい資料作ったヤツは(-_-;)

Scroll Up