『E3 2016』開幕!マイクロソフトとソニーの発表をざっと確認!マイクロソフトやるね!

『E3 2016』開幕!マイクロソフトとソニーの発表をざっと確認!マイクロソフトやるね!

始まりました!

e3_logo

 

初日はマイクロソフトとソニーの発表がありました。

その内容から気になった部分をざっとピックアップしてみました!どうぞ!

 

マイクロソフト

XBOX ONE Sが登場!

リーク通りでした。

xboxones

 

旧機種より約40%小型化し、価格も299ドルと現行モデルより5000円ほど安くなっています。

Xbox-One-S↑このサイズ比較はエグイですよね…(;^ω^)

 

内蔵ストレージも2TBと現行機種よりパワーアップしています。…ただ相変わらずHDDなんですよね~。

今のご時世、HDDでゲームをやりたいなんて言う人はいないと思うんですけどねぇ。SSDがこんなにも安くなっているのに、未だにHDDなのは残念極まりないです。

「だったら自分で交換しろよ」と思うかもしれませんが、旧XBOX ONEはストレージの交換がかなり困難でした。新モデルは本体サイズが小さくなっているので、より難易度が高くなっている可能性があります。もちろん、分解した時点で保証も切れますしね。

価格やサイズは素晴らしいのですが、HDDなのは…何とかならないかぁ( ;∀;) あ、ちなみに4K対応みたいです。

 

新たなハードも発表!その名は『Project Scorpio』!

2017年に登場するそうです!

projectscorpio

 

詳しい外観やスペックは来年のE3までお預けでしょうが、4K/60fpsに対応・プロセッサ8コアのモンスターマシンだそうです…。す、すごい(゚д゚)!

コンセプトは過去のXBOX全てと互換性がある、という点です。これが過去作のディスクに対応しているのか、ダウンロードソフトのみ対応なのかは不明です。

う~ん、さすがはマイクロソフト。資金は潤沢ですねぇ…。

 

 

ソニー

PS VRの発売日と価格が決定!

まぁ、予想の範囲内…かな?

20151124-psvr-04

 

日本での発売は、今年の10月13日になりました。価格はVR機のみだと44,980円で、PlayStation Camera(画像左上の棒状のヤツ)セットだと49,980円(いずれも税抜)です。

ただ注意点として、PS4で使用する場合(ほとんどの人はそうだと思いますが)、PlayStation Cameraが必須であるという点です。なので実質カメラ同梱版を買うしか選択肢がなさそうです。

 

個人的にVRはまだまだ流行らないと思います。価格もそうですし、こういったガジェットって最初は楽しいのですが、その内絶対に飽きると思います。

さらにPS VRの本体重量は600gと重く、長時間の使用はほぼ無理でしょう(一般的なヘッドフォンを2~3個頭に付けている状態)。スマホを装着するタイプの簡易VR機であっても目の疲れは相当のモノらしいので、そういった意味でも、無理に早買いする必要は無しと言えます。

私としては、VR機が2万円前後で買えるようになってからが勝負だと思っています。…その頃にはアダルト専用機となっていなければいいのですが(´・ω・`)

 

 

 

 

はい、こんな感じです。噂されていたPS4.5なる物の発表はありませんでした。

他にもソフトが色々と発表されたのですが、私は洋ゲーに基本的には興味がないですし、他のソフトも目を引くようなタイトルは無かったように思います(あくまで一個人の感想です)。

 

残すは任天堂の『Treehouse Live』だけですね…。どうやらポケモンとゼルダだけになりそうなんですが…果たして(`・ω・´)

Scroll Up