NFLドラフト2020有力WRまとめ

NFLドラフト2020有力WRまとめ

[ドラフト総合ページはこちら]

シーディー・ラム Ceedee Lamb

オクラホマ大学。身長189cm、体重88kg。年齢は20歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 62 1327 21.4 71 14

今ドラフト注目のWRの1人。体格・キャッチ能力に秀でており即戦力。タックルをするりとかわすサマは見ていて気持ち良い。

コンバインでのダイナミックキャッチは、その身体能力を垣間見ることができました。

ジェリー・ジュディ Jerry Jeudy

アラバマ大学。身長185cm、体重87kg。年齢は20歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 77 1163 15.1 85 10

今ドラフト注目のWRの1人。アラバマWRその1。最初から評価の高かった上記ラムと比べ、ジュディは最近メキメキと評価を上げて来ています。

ラヴィスカ・シュノウト Laviska Shenault Jr.

コロラド大学。身長188cm、体重100kg。年齢は21歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 56 764 13.6 71 4

ここに取り上げているWRの中で世間一般の知名度は低いが、NFL公式の評価は高い。動画を見る限りRBのような起用もされており、体幹の強さを生かしたプレーは脅威となりそうだ。

ヘンリー・ラグズ Henry Ruggs Ⅲ

アラバマ大学。身長180cm、体重85kg。年齢は21歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 40 746 18.6 81 7

アラバマWRその2。40ヤード走では4.27秒という1999年以降のコンバインにて3番目に速いタイムを叩き出しました。速い。アラバマ強すぎ。

ティー・ヒギンズ Tee Higgins

クレムゾン大学。身長193cm、体重95kg。年齢は21歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 59 1167 19.8 65 13

名門クレムゾンより。ビッグターゲット。

ジャスティン・ジェファーソン Justin Jefferson

LSU。身長185cm、体重92kg。年齢は21歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 111 1540 13.9 71 18

2019年栄華を極めたLSUのWR。JJetsのあだ名通り、ジェッツへ加入したら人気出そうね。

ケイ・ジェイ・ハムラー K.J.Hamler

ペンシルヴァニア州立大学。身長175cm、体重80kg。年齢は20歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 56 904 16.1 58 8

身長の低さをスピードでカバーしているWR。速い。ちなみに気になる40ヤード走はやっていません。

ジェイレン・リーガー Jalen Reagor

TCU。身長180cm、体重88kg。年齢は21歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 43 611 14.2 55 5

それなりに評価は高いものの、特筆すべき点は無い。

マイケル・ピットマン Michael Pittman Jr.

USC。身長193cm、体重100kg。年齢は22歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 101 1275 12.6 77 11

1998年カーディナルよりドラフト4巡指名され、バッカニアーズ時代にスーパーボウル制覇を経験したRBマイケル・ピットマンのご子息。

ブランドン・アイユーク Brandon Aiyuk

アリゾナ州立大学。身長185cm、体重93kg。年齢は22歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 65 1192 18.3 86 8

NFLアナリストのダニエル・ジャーマイア氏は高く評価しているWR。

その他個人的注目選手

《チェイス・クレイプール Chase Claypool》

ノートルダム大学。身長193cm、体重104kg。年齢は??歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 66 1037 15.7 47 13

コンバイン40ヤード走にて、同じ背格好のレジェンドWRカルビン・ジョンソンを超えるタイムを叩き出しています。

《デンゼル・ミムズ Denzel Mims》

ベイラー大学。身長191cm、体重98kg。年齢は22歳。

REC YDS AVG LG TD
2019 66 1020 15.5 46 12

パンサーズHCマット・ルールの前職場であるベイラー大学のWR。

同大学からドラフトに参加する選手の中では1番活躍の期待できる選手であり、OCジョー・ブレイディの求めるミスマッチを狙える高身長、40ヤード走も4.38秒と身長191cmを考えると悪くない。

パンサーズ視点で見ると

元々パンサーズにはD.J.モーアとカーティス・サミュエルが居て、さらに今年FAでロビー・アンダーソンを獲得した結果、WR陣はデプスチャート3番手まで実質確定している状況です。

アンダーソン獲得までは程よいタイミング(3巡以降くらい)でのミムズ指名がいいかなと思っていたのですが、今となっては持て余す可能性が高いので無さそうですね。

ということでWRの補強優先度は低いため、基本的には指名を考えなくていいと思います。下位指名で1人くらいならアリですけど。

Scroll Up