NFLドラフト2020有力OLまとめ

NFLドラフト2020有力OLまとめ

[ドラフト総合ページはこちら]

ジェドリック・ウィルス Jedrick Wills

アラバマ大学。身長196cm、体重145kg。年齢は20歳。今年のドラフトOLの中で最も評価の高い選手。主なポジションはT。

メキ・ベクトン Mekhi Becton

ルイスヴィル大学。身長201cm、体重167kg。年齢は20歳。主なポジションはT。

アンドリュー・トーマス Andrew Thomas

ジョージア大学。身長196cm、体重145kg。年齢は21歳。主なポジションはT。

トリスタン・ワーフス Tristan Wirfs

アイオワ大学。身長196cm、体重145kg。年齢は21歳。主なポジションはT。

コンバインに参加したOLの選手の中で、40ヤード走最速タイム、2003年以降バーティカルジャンプ歴代最高、ボードジャンプ歴代1位タイという最高の結果を出しています。

シーザー・ルイーズ Cesar Ruiz

ミシガン大学。身長192cm、体重139kg。年齢は20歳。主なポジションはC。

ジョシュ・ジョーンズ Josh Jones

ヒューストン大学。身長201cm、体重141kg。年齢は??歳。主なポジションはT。

ジョン・シンプソン John Simpson

クレムゾン大学。身長193cm、体重150kg。年齢は22歳。主なポジションはG。

ルロイド・カッシュンベリー Lloyd Cushenberry

LSU。身長192cm、体重142kg。年齢は22歳。主なポジションはC。

アイザイア・ウィルソン Isaiah Wilson

ジョージア大学。身長201cm、体重159kg。年齢は??歳。主なポジションはT。

オースティン・ジャクソン Austin Jackson

USC。身長198cm、体重141kg。年齢は20歳。主なポジションはT。

パンサーズ視点で見ると

4/5時点のパンサーズOLの顔ぶれを見ると、LTラッセル・オクングとCマット・パラディス以外、先発は決まっていないと考えていいと思います。

テイラー・モートン、グレッグ・リトル、デニス・デイリー、FAで獲得したジョン・ミラーが現時点での残りポジション(LG、RG、RT)の先発候補ですが、正直心もとないです。よって、ドラフトでの補強優先度はそれなりに高くなります。

ただ上位指名は、FAで全く補強していないディフェンス(特にDTやCB)の方を優先した方が良いので、3巡以降で上記選手が残っていたら指名、若しくはOLの選手によくある下位指名やドラフト外からの活躍を狙ってその辺りで獲得、といった感じでいいのかなと思います。

Scroll Up