NFLドラフト2020有力DTまとめ

NFLドラフト2020有力DTまとめ

[ドラフト総合ページはこちら]

デリック・ブラウン Derrick Brown

オーバーン大学。身長196cm、体重144kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 55 33 22 4

今ドラフトのトッププロスペクト選手の1人。パンサーズ1巡指名の有力候補です。

ジェイボン・キンロウ Javon Kinlaw

サウスカロライナ大学。身長198cm、体重141kg。年齢は22歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 35 15 20 6

生まれも育ちもサウスカロライナという地元民。この選手も評価は高いです。

ロス・ブラックロック Ross Blacklock

TCU。身長193cm、体重138kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 40 25 15 3.5

2018年は怪我で全休しています。

ジョーダン・エリオット Jordan Elliott

ミズーリ大学。身長193cm、体重143kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 44 31 13 2.5

NFL公式ではケイワン・ショートと比較されています。

レイクウォン・デイビス Raekwon Davis

アラバマ大学。身長201cm、体重139kg。年齢は22歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 47 18 29 0.5

2018年にミズーリ大学のOLの選手を殴ったという若干の悪さ歴あり。

ジャスティン・マデュブイケ Justin Madubuike

テキサスA&M。身長191cm、体重138kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 45 18 27 5.5

若干のサイズ不足が懸念点。

その他個人的注目選手

《ネヴィル・ガリモア Neville Gallimore》

オクラホマ大学。身長188cm、体重137kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 30 18 12 4

カナダ出身。2003年以降のコンバインにて、体重136kg以上の選手の40ヤード走トップ6に入るタイム(4.79)を叩き出しています。公式の評価は高くありません。

《カリル・デイビス Khalil Davis》

身長186cm、体重140kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 44 28 16 8

《カルロス・デイビス Carlos Davis》

身長189cm、体重142kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 32 17 15 4

2人は双子で共にネブラスカ大学のDT。

2003年以降のコンバインにて、体重136kg以上の選手の40ヤード走トップ6に入るタイム(カリルは4.75、カルロスは4.82)を2人共出しています。NFL公式の評価は低いですが、ペイトリオッツのマコーティツインズのように同じチームに入ったら熱い。

《ブラビオン・ロイ Bravvion Roy》

ベイラー大学。身長185cm、体重151kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST SACK
2019 61 35 26 5.5

公式サイトに名前が無いので、そもそも今年のドラフトに参加するかすら明確ではありませんが、やはりベイラー大学ということで一応載せておきます。

パンサーズ視点で見ると

FAとなった昨年の主力DT陣のバーノン・バトラー、ドンタリ・ポー、ジェラルド・マッコイの全員がチームを去ってしまったため、4/7現在ケイワン・ショートしか安心して先発を任せられる選手が残っていません。

昨年大崩壊したランディフェンスの改善は、パンサーズディフェンス1番の急務。よって補強優先度は高いです。

デリック・ブラウンの1巡指名、そうでなくとも早い段階での指名をして欲しいと思っています。

Scroll Up