NFLドラフト2020 DAY3のパンサーズ感想

NFLドラフト2020 DAY3のパンサーズ感想

4巡指名結果

ようやっとCBが来てくれました。

ノートルダム大学のCBトロイ・プライドJr.を指名しました。当ブログでは取り上げていません申し訳ない。

身長180cm、体重88kgと体格は至って平凡なCBですが、コンバインの40ヤード走にて、DBの選手の中で5番目に速い4.4秒というタイムを叩き出しています。

さらに出身はサウスカロライナと地元勢。こんな隠れた逸材っぽい選手が居たとは見逃していた。おそらく、大学コーチ経験の長いHCマット・ルールとDCフィル・スノウが目を付けていたのでしょう。非常に良い指名だと思います。

5巡指名結果

ウェストヴァージニア大学のSケニー・ロビンソンを指名しました。

身長188cm、体重91kgと良さげな体格のロビンソンは面白い経歴を持っていまして、昨年6月に大学内で色々あってウェストヴァージニア大学を退学させられており(気になる方はWikiをどうぞ)、その後XFLドラフトへ参加・指名され、XFLでプレーしていたのです。

XFLは残念ながらコロナウィルスの影響で無くなってしまいましたが、NFLドラフトへの参加条件は満たしていたようで、今度は見事NFLドラフトで指名されました。何気に凄いな。

若くして様々な経験をしているロビンソン。DBは層が薄いので、良い指名だと思います。

6巡指名結果

ここでついにベイラー大学の選手が来ました。DTブラビオン・ロイです。

身長185cm、体重151kgと身長は懸念要素ですが、バックアップとしては十分でしょう。DTは単純に数が足りなかったので、これまた納得の指名。

7巡指名結果

NFLドラフト2020最後の指名は、FIUのCBスタントリー・トーマスオリバー三世となりました。身長183cm、体重87kgと体格は普通。DBの層を厚くする指名、良いでしょう。

総括

1巡7位 DTデリック・ブラウン オーバーン大学
2巡38位 EDGEイェトゥア・グロスマトス ペンシルヴァニア州立大学
2巡64位 DBジェレミー・チン 南イリノイ大学
4巡113位 CBトロイ・プライドJr. ノートルダム大学
5巡152位 Sケニー・ロビンソン ウェストヴァージニア大学
6巡185位 DTブラビオン・ロイ ベイラー大学
7巡222位 CBスタントリー・トーマスオリバー三世 FIU

オフェンスの選手はFAでしっかり補強したためか、全指名がディフェンスの選手という何とも振り切ったドラフトとなりました。

しかし、補強すべきポジションを確実に指名できたかなと思います。世論や公式の評価に流されず、独自のデータを元に指名したのも良かったです。個人的には大満足なドラフトでした。

残すドラフト外についてはドラフト総合ページに記載していこうと思います。面白い選手が居たら、その時はブログとして投稿します。

ちなみに全指名権ディフェンスという結果は、なんと現代ドラフト開始以降史上初の出来事だそうで。開幕前に早くも名を刻みましたなぁルールさん。

Scroll Up