NFLドラフト2020有力CBまとめ

NFLドラフト2020有力CBまとめ

[ドラフト総合ページはこちら]

ジェフ・オクダ Jeff Okudah

オハイオ州立大学。身長185cm、体重91kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 35 29 6 3 9

今ドラフトのトッププロスペクト選手の1人。一応パンサーズの1巡指名候補になっています(詳しくは後述)。

シー・ジェイ・ヘンダーソン C.J.Henderson

フロリダ大学。身長185cm、体重92kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 33 26 7 0 11

オクダに匹敵する高評価CB。

ジェイロン・ジョンソン Jaylon Johnson

ユタ大学。身長183cm、体重88kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 36 34 2 2 11

それなりに評価されている選手ながら、ハイライト動画は1年近く前のものしか見つかりませんでした。

ジェフ・グラッドニー Jeff Gladney

TCU。身長183cm、体重83kg。年齢は23歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 31 24 7 1 14

高校3年生の時にACLを断裂したことで大学1年目は試合に出れず、結果5年間大学に居た選手です。

トレヴォン・ディグス Trevon Diggs

アラバマ大学。身長188cm、体重94kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 37 20 17 3 8

今年ドラフト1巡指名権と引き換えにビルズへ渡ったWRステフォン・ディグスの弟君。兄弟のマッチアップ、是非見てみたい。

エイ・ジェイ・テレル A.J.Terrell

クレムゾン大学。身長185cm、体重86kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 34 24 10 2 3

成長が必要ながら、先発に定着できる素質あり。

ブライス・ホール Bryce Hall

ヴァージニア大学。身長185cm、体重91kg。年齢は22歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 20 13 7 0 4

大学1年の時にWRからCBへ転身した選手。昨年10月に足首を負傷、手術をしています。

アミク・ロバートソン Amik Robertson

ルイジアナ工科大学。身長177cm、体重85kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 60 44 16 5 16

身長の低さが懸念点。

ノア・イグビンオグニ Noah Igbinoghene

オーバーン大学。身長180cm、体重91kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 42 28 14 0 7

名前読めない勢。

クリスチャン・フルトン Kristian Fulton

LSU。身長183cm、体重91kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 38 28 10 1 14

2017年に薬物問題を起こし、18カ月もの間試合に出場できていませんでした。

キャメロン・ダンズラー Cameron Dantzler

ミシシッピ州立大学。身長188cm、体重84kg。年齢は21歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 40 31 9 2 8

強烈なタックラーとのこと。ちょい危険臭。

その他個人的注目(気になる)選手

《ジャベリン・ガイドリー Javelin Guidry》

ユタ大学。身長180cm、体重87kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 48 36 12 1 6

40ヤード走4秒30以内かつベンチプレス21回は2003年以降のコンバイン記録。公式の評価は低いが、身体能力は高い。

《エイ・ジェイ・グリーン A.J.Green》

オクラホマ州立大学。某有名WRと同名。評価は低い。

《ラマー・ジャクソン Lamar Jackson》

ネブラスカ大学。某有名QBと同名。評価は低い。

《グレイランド・アーノルド Grayland Arnold》

ベイラー大学。身長180cm、体重84kg。年齢は??歳。

TOT SOLO AST INT PD
2019 46 33 13 6 2

ベイラー勢。公式の評価は低いため、あってもドラフト外でしょう。

パンサーズ視点で見ると

ジェームズ・ブラッドベリーがチームを去り、ロス・コックレルと再契約をしておらず、FAでも全く補強していないため、ドラフトにおけるCBの補強優先度はかなり高いです。

そうなるとジェフ・オクダの1巡指名は十分ありそうなんですが、今のところの予想だとパンサーズの指名順位(7位)では厳しく、全体3位指名権を持つライオンズ次第という雰囲気です。

他1巡指名候補のDTデリック・ブラウンやLBアイザイア・シモンズは全体7位でそのまま指名できそうなことを考えると、オクダの次に高く評価されているC.J.ヘンダーソンを7位で指名するのは正直無いです。さすがにブラウンかシモンズにすべきでしょう。

ということで、何故か最近の十八番になりつつある2巡でCB指名するのが正解かなと思います。ブラッドベリー、ドンテ・ジャクソンに続く2巡CB指名、これに懸けましょう。本当は1巡がいいんだけどね。

Scroll Up