NFLドラフト2016の注目RB TOP5をざっと調べてみた!

NFLドラフト2016の注目RB TOP5をざっと調べてみた!

 

前回のQB編に引き続き、今回はRB編をお届けします。筆者はまだNFLに詳しくない(ファン歴1年半ですので…)ので自己満足な仕上がりになってしまいますが、ご了承くださいませ。

 

①エゼキエル・エリオット Ezekiel Elliott

オハイオ州立大学出身。身長183cm、体重102kg。40ヤード走4秒67。

識者曰く過去2年奮わなかったが、その分プロで爆発して欲しいといった感じ。

スピードはRBの中では平凡な気がしますが、サイズはいいですね。

 

②デリック・ヘンリー Derrick Henry

アラバマ大学出身。身長191cm、体重110kg。40ヤード走4秒54。

識者曰く即戦力の逸材。

確かに動画を見ても、長い脚を生かした歩幅から一気に駆け上がる姿はワクワクします!サイズも素晴らしい。

 

③ジョーダン・ハワード Jordan Howard

インディアナ大学出身。身長180cm、体重104kg。40ヤード走4秒59。

識者曰く激しいプレイが売りの為怪我が怖いが、怪我なく過ごせればプロでも通用するとの話。

しかし怪我の多いポジションなだけに、エースRBのポジションを確立するにはなかなか難しいかも…。

 

④ポール・パーキンス Paul Perkins

UCLA出身。身長177.8cm、体重94kg。40ヤード走4秒54。

識者曰く自分に合った戦術のチームに入ることが出来れば、優秀なRBの仲間入りをするだろうとの事。

動画を見ても、自分から道を切り開くようなRBでは無さそうです。OLが揃っているチームなら活躍できるでしょう(それは誰でもか…)。

 

⑤デヴォンテ・ブッカー Devontae Booker

ユタ大学出身。身長180cm、体重99kg。40ヤード走記録なし。

識者曰く俊敏なタイプではないが、プロで通用するスキルありとの言。

動画を見ても、優秀なRB臭がします。状況判断も良くスローイングのようなスペシャルプレーもできる、自分好みのRBですね(`・ω・´)

 

⑤ケネス・ディクソン Kenneth Dixon

ルイジアナ工科大学出身。身長177.8cm、体重98kg。40ヤード走4秒58。

識者曰く3rddown要因として。但しパスプロ問題に直面するかも、との事。

確かに、エースランナーでは無さそうですね。動画を見る限り良さそうですが。

 

 

以上になります。

こういう機会にドラフト候補生RBを見て、やっぱりエイドリアン・ピーターソンやマショーン・リンチは化け物なんだなと改めて思いました(;^ω^)

 

パンサーズもRBは補強しておきたいので、この中の選手を1人獲れたら御の字ですね。デリック・ヘンリーはかなり欲しいですが流石に無理なので、デヴォンテ・ブッカー辺りを獲れたら言う事なしです。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。次回はWR編を書き記したいと思います。

 

Scroll Up