【結果】 Road to LI ~デイビジョナルプレーオフ~

【結果】 Road to LI ~デイビジョナルプレーオフ~

結果と簡単な感想など。

AFC

テキサンズ 16 – 34 ペイトリオッツ

誰しもの予想通りな結果となりましたが、内容は割と切迫していましたね~。ルーキーWRウィル・フラーが取ってれば分からなかったなぁ…テキサンズ残念。

 

スティーラーズ 18 – 16 チーフス

Kクリス・ボズウェル様様ですな。チーフスはミスが目立ったねぇ…残念。謎のシンプルファンブルに2ポイントコンバージョンでの反則。プレーオフの勝敗を左右するのはやはり”ミス”なんだよなぁ。

NFC

シーホークス 20 – 36 ファルコンズ

ファルコンズのタレントはシーホークスにも止められなかったか。まさかこんなに差がつくとは…。

パッカーズ 34 – 31 カウボーイズ

もうチーム名をグリーンベイ・ロジャースにしようか、って思えるくらいロジャース劇場でした。プレーオフでのパッカーズは一味違う。

カウボーイズもよく追いついたけど…これは止む無しだよね。パッカーズが凄すぎた。

 

ワイルドカードプレーオフに比べ接戦も多く、非常に見応えのあるディビジョナルプレーオフでした。

スーパーボウルまで残すは2戦。熱く見守りましょう!!

Scroll Up