ARMSオンライン体験会に向けて…各キャラクターの分析&考察!!

ARMSオンライン体験会に向けて…各キャラクターの分析&考察!!

ARMSダイレクトを終えて。まだの方は是非見ましょう。

 

初期キャラ10人が出そろったので軽く考察をしてみようと思います。ダイレクト、良かったねぇ。充実してたわb

注意点としまして…

  • “腕の太さ”とは、この数値が低い事でアーム破壊されやすくなると思われる(一定時間アームが使えなくなる)
  • 空中ガードができないので、安易なジャンプは狙い撃ちされる(但しリボンガール除く)
  • ARMS未プレイ、あくまで各種プレイ動画や紹介動画を見た一個人の感想です

以上をご理解の上、以下をご覧ください。

 

スプリングマン Spring Man

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★★☆☆
  • 腕の太さ…★★★☆☆
  • スピード…★★★☆☆
  • ジャンプ…★★★☆☆

《特徴》

ストリートファイターで言う”リュウ”。スタンダードな性能だが、初心者から上級者まで幅広く使える万能キャラクター。

アームチャージ時に衝撃波を出し相手の攻撃を撃ち落とす事ができる。うまく使えばカウンターを狙えそうだ。

体力1/4以下になるとアームが常にチャージ状態。始めたばかりの人はチャージする事を忘れがちなので重宝するだろう。もちろん性能としても強い。

《総括》

主人公のはずだが何気に人気の無いスプリングマン。しかし、その強さと使いやすさは本物。初期アームの3種類も使いやすいものが揃っており、これといった弱点も無い。このキャラクターからARMSを始めてくれと言わんばかりの雰囲気を醸し出しています。あまのじゃくで無い人はとりあえず使ってあげましょう。

 

リボンガール Ribbon Girl

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★☆☆☆
  • 腕の太さ…★★☆☆☆
  • スピード…★★★☆☆
  • ジャンプ…★★★★☆

《特徴》

空中戦でリボンガールの右に出る者は居ない。

多段ジャンプに加え急降下まで可能。多段ジャンプは空中ガードできない本作においてそこまで強い行動ではないが、急降下(空中軌道変化)は相当強い。歴代格ゲーでも猛威を振るった行動なので、ARMSでも例外なくその強さを発揮する事だろう。攻撃しないのがせめてもの救いか。

その反面、若干腕が弱い。相手の攻撃はガードするのでなく、かわすように心がける必要がありそうだ。

《総括》

全キャラ全アーム使用可能な事を踏まえると、現時点で文句なしの強キャラ候補。空中軌道変化がいかに凶悪かは2D格ゲー好きなら分かるはず。対リボンガール戦では、ジャンプを撃ち落とす行動は避けるべきだろう。

 

ニンジャラ Ninjara

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★★☆☆
  • 腕の太さ…★★★☆☆
  • スピード…★★★★★
  • ジャンプ…★★★★☆

《特徴》

上記データだけを見ると最強クラス。体験会での使用率№1も頷ける。

ただ、ニンジャラ肝心の強みである瞬間移動ができるのはガード時と空中ダッシュ時のみ。最初のうちはガードからのカウンターに苦戦しそうだが、慣れてきたらそこまで強いと感じないはず。世間で思われているほど強キャラにはならなさそうだ。

《総括》

基本能力が高いので十分戦えるキャラだが、そこまで猛威とはならないだろう。

 

マスターマミー Master Mummy

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★★★★
  • 腕の太さ…★★★★★
  • スピード…★☆☆☆☆
  • ジャンプ…★☆☆☆☆

《特徴》

もの凄くピーキーなキャラ。どっしりと構えて戦いましょう。

投げのダメージが他キャラ(基本150)よりも高く(体験会時200)、格ゲーで言うところの”投げキャラ”枠。ガード時に体力回復できる性能は、相手を動かす事ができるので強い。チャージ以外の攻撃でひるまない(スーパーアーマー)のも、投げを積極的に狙いたいマミーにとってはありがたい能力だ。

《総括》

ひとまずガードで様子見し、投げやカウンターを狙うキャラクターになるだろう。人を選ぶが、上位を狙える可能性を秘めているかもしれない。

 

メカニッカ Mechanica

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★★★★
  • 腕の太さ…★★★★☆
  • スピード…★★☆☆☆
  • ジャンプ…★★☆☆☆

《特徴》

ARMSやリボンガールが大好きだけど伸びるウデを持ってないから自作マシンを作って大会出場を果たした健気な子。

大きな特徴としては、ホバリング可能という事。ただしリボンガールのように急降下はできないので、安易なホバリングは格好の餌食となる。

ダメージの低い攻撃ならひるまないスーパーアーマー持ち。要するに、リボンガールとマスターマミーを足して割ったようなキャラ。

《総括》

リボンガールのような空中軌道変化を持たず、スーパーアーマー性能もマスターマミーほどではない。おまけに体がデカイので攻撃を喰らいやすい。体験会で人気が無かったのも納得、現時点ではかなり厳しいキャラクターと言えよう。

 

ミェンミェン Min Min

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★☆☆☆
  • 腕の太さ…★☆☆☆☆(龍変化時★★★★★)
  • スピード…★★★☆☆
  • ジャンプ…★★★☆☆

《特徴》

口に出したくなる魔法の言葉、それがミェンミェン!!

横ダッシュと後ろダッシュで蹴りを繰り出す。そもそも、横ダッシュは相手の攻撃を避ける動作でもあるので意味は少ない(アームの種類にもよる)と思われるが、後ろ蹴りは有効活用したいところ。これらの蹴りに攻撃判定があるならば、接近戦で相手を翻弄できて面白い(ご存知の方いましたらご教授ください)。

左腕が龍になると常時チャージ状態の証。龍変化の条件は現時点で分からないが、試合中ずっと続くわけではない。左アームに何を選ぶかは、かなり重要なキャラクターとなる。

《総括》

何気に腕の太さが全キャラ中最下位。相手の攻撃をかわすなり蹴りで落とすなりしていく必要があるため、使いこなすには鍛錬が必要となるだろう。上手い人ならばノーガード戦法も夢ではない。

 

DNAマン Helix

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★~★★★★★(可変)
  • 腕の太さ…★★★★☆
  • スピード…★★★☆☆
  • ジャンプ…★★★☆☆

《特徴》

体が液状のため伸びたり縮んだりできる。うまく活用すれば攻撃をかわせる。

《総括》

体が変幻自在の他にこれといった強みは無い。キャラが個性的なのも相まって、コアなプレイヤー以外の使用率は低くなりそうだ。

 

キッドコブラ Kid Cobra

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★★☆☆
  • 腕の太さ…★★★★★
  • スピード…★★☆☆☆(アームチャージ時)
  • ジャンプ…★★★★★

《特徴》

ダイレクトで初公開されたキャラクターその1。相手の懐に潜り込んで戦うインファイター。

前ダッシュで相手の攻撃をくぐれる。一見地味だがジャンプを除き、全キャラ中唯一相手に近付きながら攻撃をかわせるキャラクター。全ての攻撃をかわせるかは分からないが、非常に強力な行動なのは間違いない。

公式データによると、何故かアームチャージ時にスピードが落ちるらしい。むやみにチャージをせずくぐり攻撃や投げなど、手数で勝負するキャラクターなのかもしれない。

《総括》

ジャンプ力が最高クラスだが、前ダッシュくぐりのおかげでジャンプしなくても戦える仕様なのは面白い。手練れたプレイヤーが使うと猛威をふるうキャラクターとなりそうだ。

 

バイト&バーク

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★★★☆
  • 腕の太さ…★★☆☆☆
  • スピード…★★★☆☆
  • ジャンプ…★★★☆☆

《特徴》

ダイレクト初公開キャラクターその2。アーク格ゲーでお馴染み、某漫画の言葉を借りれば”スタンド使い”。スマブラで言うロゼッタ&チコ。

ただし、その肝心のバークはワンパンダウンする仕様で攻撃も勝手に行うため扱いが難しい。上に乗ればハイジャンプできるが、闇雲なジャンプは隙をさらすだけなので使い道は微妙。バイトの基本能力がやや低いのも気がかり。

《総括》

良くも悪くもバーク次第。いかにうまく扱えるかが勝負。玄人好みのキャラクターかな。

 

ツインテーラ

《公式データ》

  • 体の大きさ…★★★★☆
  • 腕の太さ…★★★☆☆
  • スピード…★★★☆☆
  • ジャンプ…★★★☆☆

《特徴》

ダイレクト初公開キャラクターその3。戦うお嬢様。

空中ダッシュで相手の攻撃を一瞬スローにできる(間違ってたらスマン)。アンブラの魔女ではありません。うまく使えば、相手の攻撃を確認してからこちらの行動を選択といった判断が可能になる。

体のサイズが若干大きい。毛髪の分って事なのかな。

《総括》

スローモーションがどれほどの性能なのか、それによってツインテーラの評価は変わるでしょう。決してアンブラの魔女ではありませんよ。

 

 

以上、所感です。

最後に前情報時点の完全主観キャラ順位を付けておきますと…

  • A…リボンガール
  • B…その他キャラ
  • C…バイト&バーク
  • D…メカニッカ、DNAマン

といった感じでしょうか?

まぁ、結局のところ実際にやってみないと何とも言えませんよね。

てな訳で、来たる5/27(土)・5/28(日)・6/3(土)・6/4(日)にオンライン体験会が行われます。各日朝9時~10時、夜9時~10時、深夜3時~4時の3回実施されます。私も夜9時の部は参加する予定ですので、対戦する皆様、どうかお手柔らかに。

全キャラクター使用可能なら、主にキッドコブラを使ってみようと思っています。何か、ああいうストリート系のキャラって好きなんですよね。自分がその世界と交わらない人生を送って来たからかもしれませんが。

↑公式Twitterにて、体験会のプレイアブルキャラクターは、ダイレクト初公開キャラを除く7人となりました。うーん、残念。対戦形式もパーティマッチのみのようです。

 

この体験会が終わるとE3、そしてARMS発売となります。Switch初の完全新作ゲームとなるARMS、全力で楽しみましょう!!

 

<おまけ>

メカニッカ…

メカにっか…

メカ日課…( ゚д゚)ハッ!!

 

Scroll Up