2020ロスター&デプスチャートを見ていこう

2020ロスター&デプスチャートを見ていこう

<朗報>ディフェンスは4-3で行くようです。

(9/8更新)

デプスチャートが公表されました。公式サイトに掲載されているのに非公式という難義なものですが、各ポジション毎に追記しました。

QB

  • テディ・ブリッジウォーター/Teddy Bridgewater
  • P.J.ウォーカー/P.J.Walker
  • ウィル・グリエル/Will Grier

QBは3人がロスター入りしました。先発はブリッジウォーターで間違いないですが、2015年以降開幕からの先発は無し+怪我の怖さを踏まえて、バックアップを万全にしておこうという魂胆でしょうか。

1st 2nd
テディ・ブリッジウォーター ウィル・グリエル

P.J.ウォーカー

デプスチャートがこちら。XFLで覚醒したウォーカーと昨年ドラフト3巡指名のグリエルのどちらが2番手なのかは、現状決まっていないようです。

RB

  • クリスチャン・マキャーフリー/Christian McCaffrey
  • マイク・デービス/Mike Davis
  • トレントン・キャノン/Trenton Cannon

今やチーム顔マキャーフリーは当然として。昨シーズン2番手を務めていたレジー・ボナフォンがリリースされた結果、昨年11月に加入したデービスがしれっと2番手の座を手にしています。キャノンはスペシャルチーム要員とのこと。

1st 2nd 3rd
クリスチャン・マキャーフリー マイク・デービス トレントン・キャノン

FB

  • アレックス・アーマ/Alex Armah

アーマは、2017年ドラフト6巡指名から4シーズン連続ロスター入りを続けています。何気に凄い。

WR

  • D.J.モーア/D.J.Moore
  • カーティス・サミュエル/Curtis Samuel
  • ロビー・アンダーソン/Robby Anderson
  • セス・ロバーツ/Seth Roberts
  • キース・カークウッド/Keith Kirkwood →IR入り
  • ファロウ・クーパー/Pharoh Cooper
  • ブランドン・ジルストラ/Brandon Zylstra

最もロスター争いが熾烈だったと思われるWRですが、蓋を開けて見れば、モーア、サミュエル、アンダーソンの確定組と、ロバーツ、カークウッド、クーパーのFA組が順当にロスター入りという結果となりました。ちなみにクーパーは、主にリターナー起用の予定だそうです→リターナー確定しました。

そんな中滑り込んだジルストラは、昨シーズン最終戦で見せた40ヤードキャッチが印象強いWR。それにより自信が付いたのでしょう、見事ロスター入りを果たしました。

ただWR7人は多いので、開幕までに減ると思います(特に以下TE獲得と引き換えに)。そうなると最初に外れるのは、残念ながらジルストラとなりそうです。

(9/8追記)TEが1人追加されましたが、外れたのはカークウッドでした。しかもIR入り、だったら最初から外しといてよかったのでは…とは言わないでおこう。やったぜジルストラ、生き残ったぜ。

1st 2nd 3rd
LWR D.J.モーア カーティス・サミュエル ブランドン・ジルストラ
RWR ロビー・アンダーソン セス・ロバーツ ファロウ・クーパー

デプスチャートがこちら。順当な並びです。

TE

  • イアン・トーマス/Ian Thomas
  • クリス・マンハーツ/Chris Manhertz
  • コリン・トンプソン/Colin Thompson

2018年4巡指名のトーマスが3年連続、マンハーツが2016年から4年連続のロスター入りとなりました。グレッグ・オルセンが抜けても、TEの安定感は変わらずといった感じでしょうか。

(9/8追記)ロスター53人決定時にカットされたトンプソンを呼び戻しました。HCマット・ルールのテンプル大学HC時代の教え子です。

1st 2nd 3rd
クリス・マンハーツ イアン・トーマス コリン・トンプソン

デプスチャートがこちら。ブロッキングTEのマンハーツが1番手なのには驚きました。重傷で無いとは言えトーマス2番手は、やはり怪我の影響なのかね。

OL

  • Cマット・パラディス/Matt Paradis
  • Cタイラー・ラーセン/Tyler Larsen

Cは、昨年と変わらずこの2人。

  • Gデニス・デイリー/Dennis Daley
  • Gジョン・ミラー/John Miller
  • Gマイケル・スコフィールド/Michael Schofield

Gは、昨年ドラフト6巡指名のデイリーとFA組のミラー、スコフィールドという顔ぶれに。

  • Tラッセル・オクング/Russell Okung
  • Tテイラー・モートン/Taylor Moton
  • Tグレッグ・リトル/Greg Little
  • Tマット・ケイスキー/Matt Kaskey
  • Tトレント・スコット/Trent Scott

Tは2017年2巡指名のモートンと2019年2巡指名のリトルに加え、トレードで獲得したベテランのオクング、昨年12月に獲得していたケイスキーがロスター入りとなりました。

またOLでは、クリス・リードというGの選手がCOVID-19リザーブリストに入っています。もしこの選手がロスター入りするなら、既に53人埋まっているため、誰かと入れ替わりになります。

(9/7更新)ケイスキーに代わり、2018年ドラフト外からチャージャーズで2年間試合に出場していたスコットが入りました。新OLコーチのパット・メイヤー繋がり。

1st 2nd 3rd
LT ラッセル・オクング グレッグ・リトル
LG デニス・デイリー
C マット・パラディス タイラー・ラーセン
RG ジョン・ミラー マイケル・スコフィールド
RT テイラー・モートン トレント・スコット

デプスチャートがこちら。昨シーズン途中から急遽先発出場していたデイリーが先発の座を射止め、反対側のGは新加入のミラーが先発となりました。

DT

  • ケイワン・ショート/Kawann Short
  • デリック・ブラウン/Derrick Brown
  • ブラビオン・ロイ/Bravvion Roy
  • ザック・カー/Zack Kerr

お馴染みショートと期待のドラフト1巡指名ブラウンの組み合わせは、試合を見なくても分かります。超強力です。ロイは今年のドラフト6巡指名選手で、HCルールの前職場ベイラー大学の選手です。

人数は少なく感じますが、以下DEのバックアップ組にはDTの練習もさせているということで、このままでも問題無さそうです。補強するかもしれませんけど。

1st 2nd
LDT ケイワン・ショート ザック・カー
RDT デリック・ブラウン ブラビオン・ロイ

デプスチャート公表前までDEとして登録されていたカーがDTに変更されたおかげで、安心の4人編成となりました。

DE

  • ブライアン・バーンズ/Brian Burns
  • ステフィン・ウェザリー/Stephen Weatherly
  • イエトゥア・グロスマトス/Yetur Gross-Matos
  • イーフェ・オバダ/Efe Obada
  • マーキース・ヘインズ/Marquis Haynes 
  • ザック・カー/Zack Kerr →DTにポジション変更
  • シャリーフ・ミラー/Shareef Miller

4-3になるということで、バーンズのポジションはOLBからDEとなりました。体格を考えると常時出場というよりは、パスラッシュを仕掛ける場面での起用が主となりそうです。通常時の先発はFA組のウェザリーと、今年のドラフト2巡指名のグロスマトスが濃厚か。

3年連続ロスター入りとなるオバダ、こちらも2018年ドラフト4巡指名から3年連続ロスター入りとなるヘインズ、FA組のカーとバックアップ布陣も申し分なし。

(9/7更新)オバダに代わり、イーグルスからリリースされたミラーが加入しました。非常に残念ですが、オバダには他チームでの活躍、若しくはシーズン中のロスター枠拡大時に戻って来ることを願っています。

(9/8更新)オバダ戻って来ました。

1st 2nd 3rd
LDE ブライアン・バーンズ マーキース・ヘインズ シャリーフ・ミラー
RDE イエトゥア・グロスマトス ステフィン・ウェザリー イーフェ・オバダ

デプスチャートがこちら。今のところバーンズが先発のようですね…読みが外れました。

LB

  • シャック・トンプソン/Shaq Thompson
  • タヒル・ホワイトヘッド/Tahir Whitehead
  • ジャーメイン・カーター/Jermaine Carter
  • ジュリアン・スタンフォード/Julian Stanford
  • アダリアス・テイラー/Adarius Taylor
  • サム・フランクリン/Sam Franklin

4-3ということで、先発LBは3人。ルーク・キークリーを継ぎし者トンプソン、ベテランのホワイトヘッドに加え、あと1人の先発は誰になるか。

2018年ドラフト5巡指名から3年連続ロスター入りのカーター、30歳のベテランLBスタンフォード、元はパンサーズの2014年ドラフト外選手だったテイラー、今年のドラフト外選手でHCルールがベイラー大学の前にHCを務めていたテンプル大学出身のフランクリン。

(9/8更新)デプスチャート公表により答えが出ました↓

1st 2nd
LOLB シャック・トンプソン ジュリアン・スタンフォード
MLB タヒル・ホワイトヘッド アダリアス・テイラー
ROLB ジャーメイン・カーター

ジェレミー・チン

残り1枠の先発はカーター…と思いきや、まさかのSチンも名前を連ねるという見たことの無いリストになってました。どうやら常時チンを出場させ、臨機応変にポジションを変え相手オフェンスに対応してもらう作戦のようです。ルーキーなのに負担デカ過ぎやしないか。

CB

  • ドンテ・ジャクソン/Donte Jackson
  • トロイ・プライドJr./Troy Pride Jr.
  • イーライ・アップル/Eli Apple →IR入り
  • コーン・エルダー/Corn Elder
  • スタントリー・トーマスオリバー三世/Stantley Thomas-Oliver Ⅲ
  • ラスル・ダグラス/Rasul Douglas

ジャクソンは先発確定として、あと1人の先発候補は以下の3人。

今年のドラフト4巡指名選手で最有力(だと思われる)プライド、2016年ジャイアンツよりドラフト1巡指名された選手ながらその実力には度々疑問符を付けられがちなアップル、2017年ドラフト5巡でパンサーズ入りした選手で昨年開幕前にカットされ11月に戻って来たエルダー。

誰が先発になるかは、しばらく併用して判断するかもしれません。トーマスオリバー三世は今年のドラフト7巡指名選手です。

(9/7更新)以下Sロビンソンに代わり、2017年ドラフト3巡でイーグルスに指名され、そのまま3シーズン活躍していたダグラスが加入しました。それなりに期待できそう。

(9/8更新)アップルがIR入りしました(やはりバストなのか…?)。そして思う、だったら最初からIR入れとけよと。おかげでオバダが戻って来れたことは評価できるが。

1st 2nd 3rd
LCB ドンテ・ジャクソン コーン・エルダー
RCB トロイ・プライドJr. ラスル・ダグラス スタントリー・トーマスオリバー三世

デプスチャートがこちら。ひとまずプライドが先発のようです。

S

  • トレ・ボストン/Tre Boston
  • ジャストン・バリス/Juston Burris
  • ジェレミー・チン/Jeremy Chinn
  • ケニー・ロビンソン/Kenny Robinson
  • マイルズ・ハーツフィールド/Myles Hartsfield

先発は昨年帰って来たボストンとFA組のバリス、そこに今年のドラフト2巡指名のチンを上手く起用していく格好だと思います。チンのポジションはSとなっていますが、DBと考えていいでしょう。ロビンソンは今年のドラフト5巡指名選手です。

(9/8更新)今年のドラフト外選手ハーツフィールドのポジションはDBですが、デプスチャートではSにのみ含まれていたので、こちらにまとめておきます。

1st 2nd 3rd
SS ジャストン・バリス サム・フランクリン
FS トレ・ボストン ジェレミー・チン マイルズ・ハーツフィールド

デプスチャートがこちら。今年のディフェンスは、チンの活躍に左右されるかもしれない。

K

  • ジョーイ・スライ/Joey Slye

グレアム・ガノーとの争い(?)に勝利したスライが昨シーズンに引き続き先発K。

P

  • ジョセフ・チャールトン/Joseph Charlton

2016年からパンサーズのPを務めていたマイケル・パラディがACL断裂によりシーズンエンドとなったため、急遽サウスカロライナ大学のチャールトンと契約。そのまま今年のPとなりました。

LS

  • J.J.ジャンセン/J.J.Jansen

パンサーズ12年目。今年もよろしく。

さいごに

特に予想外の選出やリリースも無く、比較的順当な2020暫定ロスターだと思います。各ポジションの選手数は、WRがマイナス1、TEがプラス1でちょうどいいバランスでしょう→(9/8更新)無事そうなりました。

今年のドラフト指名選手は全員ロスター入りしました。相変わらずパンサーズのドラフトは素晴らしい。

(9/7更新)Sロビンソンが外れたため、全員開幕ロスターとはなりませんでした。

(9/8更新)SロビンソンはPS入りしたそうです。

Scroll Up