2020年2月第2週に再契約したパンサーズFA選手まとめ

2020年2月第2週に再契約したパンサーズFA選手まとめ

これからどんどん契約の話が出てくるはずなので、1週間毎にまとめていこうと思います。内容は随時更新します。

※FA選手一覧はこちら。また契約したFA選手一覧はこちら

(2/8修正)

QBカイル・アレンの情報は早とちりの誤情報だったので削除しました。申し訳ない。

Kジョーイ・スライ

年齢は23歳。独占権FA。契約は1年58万5000ドル(6435万円)。

2019年ドラフト外でジャイアンツへ入団。その後放出され8月1日にパンサーズと契約し、先発予定だったKグレアム・ガノー負傷により開幕から先発を任されました。

シーズン全試合に出場し、FG成功率78.13%(25/32)・エクストラポイント成功率88.57%(31/35)を記録。50ヤード以上のFGは8/11本成功しており、リーグトップの成績と同時にフランチャイズ記録を打ち立てています。

開幕からちょくちょくFGやらエクストラポイントをミスしており、WEEK12@セインツ戦では、FG1本・エクストラポイント2本を外す大乱調により敗戦。これまでかと思われたが、以降は良い意味で吹っ切れたのか、FG6/6(内50ヤード以上2本)・エクストラポイント9/9成功と全くミス無くパーフェクトなキックを披露しシーズンを終えました。

スライが先発に定着できるかはガノー次第。今年はその地位を競い合うことになるでしょう。

DBコール・ルーク

年齢は24歳。独占権FA。契約は1年58万5000ドル(6435万円)。

2017年ドラフト外でパンサーズへ入団。2019年は8試合に出場し3タックルを記録しています。

RBレジー・ボナフォン

年齢は24歳。独占権FA。契約は1年58万5000ドル(6435万円)。

2017年ドラフト外でパンサーズへ入団。2019年は開幕ロスター入りを果たし、ラン16回・116ヤード・1TDという成績を残しています。

Scroll Up