2019WEEK2バッカニアーズ戦のプレビュー

2019WEEK2バッカニアーズ戦のプレビュー

早いタイミングでのサーズデーナイトはありがたいWEEK2。

INJURY REPORT

パンサーズ

Sラシャーン・ゴールデン 鼠径部 Questionable
OLBブルース・アーヴィン ハムストリング Out
TEグレッグ・オルセン 背中 Questionable

オルセンは練習に参加しているので出場可能との話、ゴールデンは微妙です。アーヴィンは2週続けてアウト、これは給料泥棒の匂いがひしひしと…

バッカニアーズ

QBブレイン・ギャバート 左肩 Out

こちらはバックアップQBギャバートのみアウトということで影響無し。

戦力確認

※デプスチャート1番手の選手のみ掲載しています。

オフェンス

QB ジェイミス・ウィンストン
WR マイク・エバンス
TE キャメロン・ブレイト
LT ドノヴァン・スミス
LG アリ・マーペット
C ライアン・ジャンセン
RG アレックス・カッパ
RT ディマー・ドットソン
TE O.J.ハワード
WR クリス・ゴッドウィン
RB ペイトン・バーバー

相変わらずウィンストン→エバンスのホットラインが軸となっているオフェンスですね。思うところは以上です。

ディフェンス

DE エヌダンカン・スー
NT ヴィタ・ヴェア
DE ウィリアム・ゴルストン
OLB カール・ナッシブ
ILB デビン・ホワイト
ILB ラヴォンテ・デイビッド
OLB シャキール・バレット
CB カールトン・デービス
CB バーノン・ハーグリーブスⅢ世
S マイク・エドワーズ
S ジョーダン・ホワイトヘッド

ベテランDEスーと1巡ルーキーLBホワイトを加えたフロント7はなかなか厄介。DB陣では、WEEK1で完璧なピック6を決めたCBハーグリーブスに要注意です。

まとめ

新HCブルース・エイリアンスによる新たなバッカニアーズ。

対オフェンスは、基本的に昨シーズンとやること変わりません。最優先事項として、WRエバンスを徹底マークし自由にさせないことが重要です。そしてラムズ戦で166ヤードを許したランディフェンスをしっかり改善し確実に抑えることで、バッカニアーズオフェンスとは大分楽に戦えるはずです。昨シーズンまでバッカニアーズ一筋の主力選手だったDTジェラルド・マッコイの力と知識に期待しましょう。

対ディフェンスは、ラムズ戦と変わらない感じで堅実に攻めていけばいいと思います。できればディープゾーンを狙ったパスやニュートンのデザインランなど気持ちいいプレーを見たいところですが、無理は禁物、勝つことと安全性を最優先にした攻めを見せて欲しいです。

同地区ライバルかつ戦力的にはこちらに分がある対戦ということで、安心できる試合展開+今シーズン初勝利を願っています。逆に万が一の事態が起きた場合、エンドの足音を覚悟した方がいいかもしれません。実はそれくらい重要な一戦だと個人的には考えています。

WEEK2バッカニアーズ戦は、日本時間9/13(金)朝9時20分頃キックオフです。

Scroll Up