2019WEEK11ファルコンズ戦の感想

2019WEEK11ファルコンズ戦の感想

いいとこなし。

全体の感想

QBカイル・アレンは2度のTDチャンスを潰し、OLのパスプロテクションは大崩壊。

パスディフェンスはフリースロー状態で、奪ったサックはわずかに3、ターンオーバーは2試合連続ゼロ。

勝てるわけない。

オフェンスの感想

CMP/ATT YDS SK TD LG INT RT
K.Allen 31/50 325 5 0 31 4 47.5

2度のTD目前インターセプトは完全にゲームを壊しました(投げ捨てインターセプトも酷かった)。2試合連続エンドゾーンでのインターセプトは駄目だ。確かに経験の浅いQBだが、前試合とのムラがあり過ぎてさすがのニュートンもビックリだろう。

OLは右が完全崩壊してました(テイラー・モートンと途中から何故か出場していたダリル・ウィリアムス)。アレンの絶不調、多少はその影響があったのかもしれません。まぁ言い訳にできませんけど。

ATT YDS AVG LG TD
C.McCaffrey 14 70 5.0 18 0
K.Allen 1 7 7.0 7 0

マキャーフリー1000ヤード達成おめでとう。

REC/TAR YDS AVG LG TD
C.McCaffrey 11/14 121 11.0 23 0
D.Moore 8/15 95 11.9 31 0
G.Olsen 5/5 57 11.4 26 0
C.Samuel 4/7 25 6.3 14 0
R.Bonnaffon 2/3 8 4.0 6 0
J.Wright 1/2 19 19.0 19 0

マキャーフリー100ヤード越えおめでとう。モーアと同じ年に1巡指名されたファルコンズWRカルビン・リドリーは、8/8・143ヤード・1TD獲得。QBが違うと言えど、随分と差を付けられたなモーアよ。

ディフェンスの感想

サックは3、ターンオーバー無し。シーズン前半あんなに勢いのあったディフェンスはどこへ行ってしまったんだ…

QBマット・ライアンにはパス311ヤードと好き放題やられました。パスラッシュは機能せず、パスディフェンスはやられ放題(ミスマッチを狙われた場面などプレーコール負けもあり)。練習風景を見させられていたのかな?

ランはトータル54ヤードと久しぶりの100ヤード未満に抑えましたが、エースRBデヴォンタ・フリーマン欠場によるものなので喜べません。

スペシャルチームの感想

Kジョーイ・スライ、3点ありがとう。ただでさえ流れが悪かったのに、パントリターンTDを許したのは最悪。

さいごに

絶好調2015年のシーズン全勝を止めたファルコンズに対して異様な苦手意識を持っている印象のパンサーズ。

嫌な予感は当たるもの、おそらく対ファルコンズ史上最低クラスの結果となってしまいました。ファルコンズは既にシーズンエンドしているのにね。

1Q 2Q 3Q 4Q Total
ATL 10 10 6 3 29
CAR 0 0 0 3 3

これで5勝5敗。まだプレーオフ進出の可能性はありますが、こんな体たらくな試合をやっているようでは到底無理でしょう。次週@セインツ、かすかな希望が絶望へと変わるか、絶望が深い絶望へと変わるか。

 

思い切ってコリン・キャパニックに手を出してみる?

<同地区ライバルの様子>

セインツはバッカニアーズと同地区戦、34-17でセインツの勝利。セインツ地区優勝おめでとう。

Scroll Up