新春のパンサーズあれこれ

新春のパンサーズあれこれ

あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 

さて、2018年シーズンが終わったチームは、早くもオフモード全開となっていますね。パンサーズについても確認しておきましょう。

2019年シーズンの対戦相手

が決まりました。それがこちら。

同地区6戦に加え、AFC南地区、NFC西地区、レッドスキンズ、パッカーズとの対戦になりました。うーん、なかなかしんどいスケジュールだ…

そしてまたもやシーホークス。もう同地区かってくらい、ニュートンが先発QBになって以来ほぼ毎年対戦しています。相性悪いしやりたくないよ正直。

詳しい日程はもう少し先に発表されます。

コーチ陣の入れ替え

パンサーズは無しのようです(シーズン中2人解任されましたが)。HCロン・リベラさんのWEEK15セインツ戦の完全無欠プレーコールを見たら、とても解任なんてできないよね。それでいいと思います。ただDCエリック・ワシントンはどうなるか分からないけど。

他チームで言うと、前パンサーズDCスティーブ・ウィルクスのカーディナルスHC解任は可哀想過ぎたね。さすがに1年でクビは無いよなぁ。

フューチャーコントラクト

PSに居た全選手+4名と契約しました。詳しくは公式サイトをご覧ください。

FA選手一覧

がリストアップされました。見ていきましょう。

無制限FA

《OL》

  • Tクリス・クラーク
  • Tマーシャル・ニューハウス
  • Tダリル・ウィリアムス
  • Gアミニ・シラトル

シーズン途中にやって来て先発に定着したクラークの再契約は固いと思います。ただ33歳のベテラン選手なので、内容は1~2年となるでしょう。同じくシーズン途中に獲得したニューハウスは微妙です。

本来先発予定だったウィリアムスやシラトルはIRでシーズンエンド。既にポジションを奪われつつあるので、再契約は難しいかもしれません。

 

《RB》

  • フォジー・ウィテカー
  • キャメロン・アーティスペイン
  • ケンジョン・バーナー
  • トラヴァリス・カデット

いずれもマキャーフリーを支える存在とは言えないため、再契約は厳しいと思います。

ウィテカーはIR入りしてしまったのが運の尽き。アーティスペインはシーズン最終戦に可能性こそ見せてくれたものの、ドラフトの適当な順位で指名したRBでいいような気がします。バーナーとカデットは言うまでもなく。

 

《WR》

  • デビン・ファンチェス

非常に残念ですが、おそらく再契約は無いと思います。今となっては、D.J.モーアやカーティス・サミュエルに割って入れるような存在ではありません。好きな選手なので心苦しいですが、これもプロの世界だ。

 

《DT》

  • カイル・ラブ

DTとして3番手に付けており、ケイワン・ショートが出場しない時はラブが先発していました。再契約濃厚です。

 

《DE》

  • ジュリアス・ペッパーズ
  • ウェス・ホートン

ペッパーズは本人が現役続行を希望するのであれば、パンサーズは再契約してくれるでしょう。年俸は下がりそうですが、再度1年契約という形で。ホートンは1年契約ならアリ。

 

《LB》

  • トーマス・デービス
  • ベン・ジェイコブズ
  • デイビッド・メイヨー

デービスは現役引退を表明していましたが、現状は迷っているように見えます(1/1時点で正式発表は無し)。もし現役続行するのであれば、再契約は確実でしょう。ジェイコブズ、メイヨーの再契約は五分五分くらいかな。

 

《S》

  • マイク・アダムス
  • エリック・リード
  • コリン・ジョーンズ

まさかの主力3人が揃ってFA。

アダムスは37歳の大ベテランですが、2年間パンサーズDBの要として衰えなく活躍してきました。引退する可能性もありますが、現役続行するのであれば再契約濃厚です。

リードは2018年シーズン中に加入した若き逸材。もちろん再契約を望みますが、他チームとの競合になる可能性は十分考えられます。サラリーキャップにそこまで余裕の無いパンサーズにとって、マネーゲームは厳しいかもしれません。

ジョーンズは主にスペシャルチームでプレーするバックアップSですが、2018年シーズンはキャプテンに任命されたこともあり、おそらく再契約になると思います。最終戦ではインターセプトをあげるなど結果も残していますし。

 

《K》

  • チャンドラー・キャタンザーロ

グレアム・ガノー負傷により急遽獲得したKなので、再契約は無いでしょう。他チームでの活躍を願っています。

 

制限付きFA

  • QBテイラー・ハイニキ
  • WRダミエル・バード
  • TEクリス・マンハーツ
  • LBジャレッド・ノリス

ハイニキはQBカイル・アレンの活躍が無ければ再契約濃厚だったはずですが、今は厳しい立場となってしまいました。バードは主にリターナーとしての出場のみで目立つ活躍は無く、こちらも苦しい立場です。マンハーツはグレッグ・オルセンやイアン・トーマスの次点と考えると厳しく、ノリスも再契約は微妙かと思われます。

 

独占権

  • RBイライジャ・フッド
  • DEイーフェ・オバダ
  • DEブライアン・コックスJr.
  • Sダミアン・パームス

オバダは残して欲しいですね。他はコックス以外厳しいかな。

 

まずはベテラン選手たちの去就に注目です。

Scroll Up