リングを2個持つWRが来ましたぞい

リングを2個持つWRが来ましたぞい

ペイトリオッツで2度のスーパーボウル制覇を経験した31歳のベテランWRクリス・ホーガンと契約しました。

Games(2018) REC YDS AVG LG TD
16 35 532 15.2 63 3

決してエースレシーバーという選手ではありませんが、ペイトリオッツ時代は大事なところで活躍するいぶし銀といった印象を受けました。もちろん、ペイトリオッツというチームありきですけどね…

契約は1年で詳細は分かり次第こちらに記載します。ジャイアンツやジェッツも狙っていたそうですが、ポジション確約の無いであろうパンサーズを選んでくれるとは予想外ながら嬉しい限り。活躍を願います。

 

さて、そんなホーガン獲得により、今年のWRロスター争いは混沌として来ましたよ。

D.J.モーア 21歳。昨年のドラフト1巡指名WR。現状エースレシーバー(仮)。
カーティス・サミュエル 22歳。2年前のドラフト2巡指名WR。期待はあるものの怪我や病気による欠場が多い。
トーリー・スミス 30歳。昨年イーグルスより獲得したWR。実績十分だが昨シーズンは全く振るわず。
ジェリアス・ライト 29歳。昨年バイキングスより獲得したWR。地味ながら要所で結果を残し、最終的に3番手の地位を獲得した。
ラシャド・ロス 29歳。志半ばで幕を閉じたAAFより獲得したWR。AAFではTD数トップの成績を残している。
クリス・ホーガン 31歳。今まさに補強したWR。そしていきなり最年長とは驚いた。

他にもWRは居ますが、おそらくこの6人による争いとなるでしょう。

 

…うーん、数撃ちゃ当たるとは言うものの、実に粒ぞろい過ぎやしないかね(-_-;)

Scroll Up