パンサーズの話題を中心に

パンサーズの話題を中心に

いろいろとまとめておきます。

再契約

28歳のRBキャメロン・アーティスペインと再契約しました。

2015年の5巡指名選手で、以来主に3番手RBとしてパンサーズに在籍していました。ですがこれといった活躍は無く、身長178cm・体重100kgと体格も普通の選手なので正直厳しいだろうなと思っていましたが、この度無事に再契約を勝ち取りました。

契約は1年89万5000ドル(9845万円)・サインボーナス9万ドル(990万円)・保証額9万ドル(990万円)。FBアレックス・アーマ、RBイライジャ・フッド、RBレジー・ボナフォン辺りの選手たちとクリスチャン・マキャーフリーのバックアップの座をかけて争うことになるでしょう。ひとまずおめでとう。

 

選手獲得

3月25日にウェーバーにかけられた25歳のOLディロン・ゴードンを翌日即座に獲得しました。

2016年ドラフト外でイーグルスへ入団した選手で、大学時代はブロッキングTEとして活躍していたそうですが、イーグルスの意向で本格的にOLへポジション変更しレギュラーシーズンの1試合に出場。2017年はチーフスのPSで、昨年は肩の怪我によりIRでそれぞれ過ごしていました。

契約はチーフス時代の2年契約を引き継ぐ形で、残りの1年57万ドル(6270万円)がそのまま1年契約となっています。ひとまずはOLの補強ということで。

 

さよならバード…

制限付きFAとなっていたWRダミエル・バードがカーディナルスと契約しました。D.J.モーアやカーティス・サミュエルの2人が活躍している現状、同じようなタイプのWRであるバードは居場所が無くなってしまったのだろう。伸びしろはありそうな選手なのでもう1年くらい様子を見たかったが仕方なし。さようなら…

 

ポジション異動?

CBコーン・エルダーとSラシャーン・ゴールデンがニッケルCBとしての役割習得を目指しているそうな。まだ決まっていない先発Sのもう1人はダノリス・サーシーで確定なのかね。

 

ルール変更

パスインターフェアのビデオ検証が可能になりました。よかったねセインツ。

 

GMのお言葉

この40~50%が更なるFA選手獲得を意味するのか、はたまたドラフトでの補強分が残りの50~60%を意味するのか。

Scroll Up