今度はまさかの新しいRBを獲得

今度はまさかの新しいRBを獲得

ロスターを空けるため個人的に期待していたWRグレッグ・ドーチをウェーバーにかけてしまったので、おそらくリターナーとしての起用を視野に入れた獲得なのでしょう。とは言ってもよりによってRBか…

 

マイク・デービス。キャリア5年目の26歳。

2018年にキャリアハイの15試合出場・ラン112回514ヤードを記録しています。一応サウスカロライナ大学出身です。

今のところデプスチャートのキックリターナーにはWRディアンドレ・ホワイト、パントリターナーにはWR D.J.モーアが名を連ねています(パッカーズ戦で見た顔ぶれです)が、そこに割って入るのかどうかですね。でなければ、わざわざ2番手以降のRBをろくに起用すらしない今のパンサーズにおいては無駄な獲得と言えます。全然RBとして起用しないのに、ロスターにRB4人(FB含めると5人)居ることになりますからね…

(11/14追記)ドーチはPS入りしました。ひとまずよかった。

 

ついでに、

今シーズン開幕前にカットされたCBコーン・エルダーが戻って来ました。Gブライアン・ウィッツマンをウェーバーにかけロスター入りしています。同時にPSも新しい選手が加入しているので、気になる方は公式サイトをご覧ください。

 

またパッカーズ戦の前にもロスターの動きがあったので、ここに書いておきます。

実はDEウェス・ホートンも戻って来てました。2013年のドラフト外入団から昨年までパンサーズに在籍していた、ランストップが主な役割となる選手です。

さらにDEブライアン・コックスをウェーバーにかけ、PSに居たCBコール・ルークをロスター入りさせています。ルークは2017年のドラフト外入団から初のロスター入りとなります。

Scroll Up