日本ではNBAが盛り上がっているようで…

日本ではNBAが盛り上がっているようで…

日本人初のNBAドラフト1巡指名、八村塁選手おめでとうございます。日本でも大きく報道され、NBAがとても注目を浴びていますね。NFLにもいつかこんな日が来てくれるのだろうか。。

そんなことを思いながら、ミニキャンプも無事終了したここ2週間のパンサーズ事情をまとめておきます。

LB加入

トライアウトより22歳の新たなLBシオニ・トゥイマと契約しました。昨年のドラフト外選手で、AAFアリゾナ・ホットショッツに所属していた選手のようです。

契約は3年175万5000ドル(1億9305万円)と予想外に良い内容。この獲得により、こちらもAAFより獲得していたDT T.J.バーンズが放出されています。

 

WR放出

OTA時に腕を骨折しIR入りしていたWRモセ・フレイジャーが放出されました。昨シーズンはレギュラーシーズン出場を果たしていただけに勿体ない。

 

トレーニングキャンプ日程発表

今年はビルズとの合同練習あり。その後プレシーズンゲームも行います。

 

ドラフト選手との契約進捗

残すは1巡指名のブライアン・バーンズのみとなりました。何事もなく契約してくれることを願いたい。

Scroll Up