今シーズンは負傷者が多い…

今シーズンは負傷者が多い…

直近の2試合を腱板損傷により欠場していたDTケイワン・ショートの手術が決定し、IR入りすることになりました。残念ながら、そのままシーズンエンドとなるでしょう。

今のところパスディフェンスやサック数に比べランディフェンスがイマイチなだけに、DLの要と言えるショートの離脱はかなりの痛手です。ショートの代わりに先発出場しているDTバーノン・バトラーやDEイーフェ・オバダ等若い選手たちの飛躍に期待するしかないですね。

またショートがIR入りしたことにより、PSからDEブライアン・コックスJr.をロスター昇格させています。

今年加入したばかりのWRクリス・ホーガンもIR入りすることになりました。

さらにWEEK4でLTとして素晴らしい活躍をしていたルーキーのグレッグ・リトルが再度脳震とうプロトコロ入りしてしまったそうで、新たなOLの選手を獲得したそうです(公式のアナウンスは10/3現在ありませんので確定ではないです)。

 

WEEK4終了後のINJURY REPORTでは、どこかしらを痛めている選手が12人(内水曜日の練習を欠席したのは8人)リストに名を連ねており、今後より一層厳しいシーズンとなる予感が漂い始めてきました。なんか今年は開幕からせわしないなぁ…

Scroll Up