【NFLドラフト2019】注目の/有力なWRまとめ

【NFLドラフト2019】注目の/有力なWRまとめ

ドラフト選手まとめ最後はWRを見ていきます。パンサーズは昨年のドラフトでWR D.J.モーアを1巡指名しているため、2年連続WRを1巡指名するという型破りなことはしないはずです。ただモーア以外のWR陣で活躍が見込めそうなのはカーティス・サミュエルとジェリアス・ライトのみという手薄感があるのも事実なので、3巡辺りでの指名はあるかもしれません。どうぞ。

《ドラフトページはこちら》

マーキース・ブラウン Marquise Brown

オクラホマ大学の21歳。身長178cm、体重77kg。

REC YDS AVG LG TD
2018 75 1318 17.6 77 10

今年のドラフトで最も高い評価を受けているWRの1人。どこからでも一撃TDを狙えるその姿はデショーン・ジャクソンのクローンと称され、CBをいとも簡単に置き去りにしてしまうスピードは圧巻。もちろんハンドスキルも申し分ありません。ドラフト注目のQBカイラー・マレーのメインターゲットとなっていたWRでもあります。

 

D.K.メットカルフ D.K.Metcalf

オルミス大学の21歳。身長196cm、体重108kg。

REC YDS AVG LG TD
2018 26 569 21.9 75 5

今年のドラフトで最も高い評価を受けているWRの1人。高身長ながらスピードがある稀有なWRですが、パンサーズファンとしては、直近の高身長WRにあまり良い思い出が無いので疑心暗鬼になってしまいます(^_^;) 大学時代は2番手WRだったということで、育成の必要はありそうです。

 

A.J.ブラウン A.J.Brown

オルミス大学の21歳。身長185cm、体重104kg。

REC YDS AVG LG TD
2018 85 1320 15.5 84 6

今年のドラフトで最も高い評価を受けているWRの1人。オルミス大学から2人目、ブラウン姓からも2人目となるWRは、上記メットカルフを抑えて、大学時代はエースレシーバーだった選手です。トップスピードにはやや欠けるものの、全体的に整ったWRと言えそうです。

 

ライリー・リドリー Riley Ridley

ジョージア大学の21歳。身長188cm、体重91kg。

REC YDS AVG LG TD
2018 44 570 13.0 35 9

スピードは並みだが、ハンドスキルは素晴らしいので信頼のできるWRとのこと。その兄は、昨年のドラフト1巡でファルコンズより指名されたWRカルビン・リドリーです。兄弟揃って1巡指名となるか。

 

エヌキール・ハリー N’Keal Harry

アリゾナ州立大学の21歳。身長193cm、体重97kg。

REC YDS AVG LG TD
2018 73 1088 14.9 61 9

こちらも高身長のWR。破壊力は無いものの、ハンドスキルは十分とのこと。

 

ディーボ・サミュエル Deebo Samuel

サウスカロライナ大学の23歳。身長183cm、体重95kg。

REC YDS AVG LG TD
2018 62 882 14.2 89 11

バランスの良いWRですが、大学時代よく怪我をしていたことには要注意。ちなみにDeeboは本名ではなく、父親が映画「金曜日」から付けた愛称らしいです(本名はTyshun Samuel)。

 

ケルビン・ハーモン Kelvin Harmon

ノースカロライナ州立大学の21歳。身長191cm、体重97kg。

REC YDS AVG LG TD
2018 81 1186 14.6 74 7

NFL公式では触れられていない選手ですが、NFL公式以外では評価されているWRということで掲載しておきます。この選手も高身長。

 

 

上位指名が無いとは言え、色々調べてみると指名して欲しくなりますね。

Scroll Up