My Mock Draft 2019

My Mock Draft 2019

今年もモックドラフトをやってみます。パンサーズ以外はサクサクと行きます。

超個人的予想・願望に過ぎませんので、深く考えず気楽にご覧ください。

アリゾナ・カーディナルス

トレードアップ → オークランド・レイダース

QBカイラー・マレー(Kyler Murray) オクラホマ大学

スカウトを自宅待機させるなど徹底的に情報統制しているレイダース。その動きから素直に推測し、トレードアップによるカイラー・マレー指名と見た(まんま過ぎて怪しいと言えば怪しい)。同じオークランドに本拠地を構えるMLBアスレチックスから指名を受けたこともなんか運命を感じて(レイダースはすぐラスベガスへ移るけど)。

サンフランシスコ・49ers

DEニック・ボサ(Nick Bosa) オハイオ州立大学

そうなると、ここは無難にボサ指名。

ニューヨーク・ジェッツ

EDGEジョシュ・アレン(Josh Allen) ケンタッキー大学

ここも順当にEDGE指名でボサに次ぐ選手ということで。

オークランド・レイダース

トレードダウン → アリゾナ・カーディナルス

WR D.K.メットカルフ(D.K.Metcalf) オルミス大学

たった1年でジョシュ・ローゼンを見限るのはあまりにも不憫だなと思い、であればメインターゲットとなるWR指名と予想しておきます。コンバインで話題となった超絶身体能力を持つメットカルフを。

タンパベイ・バッカニアーズ

LBデビン・ホワイト(Devin White) LSU

ケイウォン・アレクサンダーが抜けた穴を埋める順当予想。

ニューヨーク・ジャイアンツ

QBドウェイン・ハスキンス(Dwayne Haskins) オハイオ州立大学

イーライ・マニングの後釜を。

ジャクソンビル・ジャガーズ

Tジャワーン・テイラー(Jawaan Taylor) フロリダ大学

ディフェンスは十分強いので、新先発QBニック・フォールズの助けとなる選手を。

デトロイト・ライオンズ

DTクイニン・ウィリアムス(Quinnen Williams) アラバマ大学

本当はDEの方が良さそうだが、当モックだとクイニン・ウィリアムスがまだ指名されていないということで、指名しない手はないだろう。

バファロー・ビルズ

TE T.J.ホッケンソン(T.J.Hockenson) アイオワ大学

ロスターを見るとTE補強は必要不可欠。OL強化をしたいビルズにとって、ラインとしても優秀な働きのできるホッケンソンは適任だろう。

デンバー・ブロンコス

QBドリュー・ロック(Drew Lock) ミズーリ大学

ジョー・フラッコに全てを任せるとしつつも保険として。

シンシナティ・ベンガルズ

LBデビン・ブッシュ(Devin Bush) ミシガン大学

LB補強しときましょう。

グリーンベイ・パッカーズ

Gジョナ・ウィリアムス(Jonah Williams) アラバマ大学

最近怪我に苦しむアーロン・ロジャースを助けるために。

マイアミ・ドルフィンズ

EDGE(DT)ラシャン・ゲイリー(Rashan Gary) ミシガン大学

レイダースがQB指名するならデレク・カーの獲得に乗り出すと読み、敢えてQB指名予想を外します。DTとDE双方を補強したいロスターの雰囲気なので、その両方ができるゲイリーを推しておきます。

アトランタ・ファルコンズ

DTクリスチャン・ウィルキンス(Christian Wilkins) クレムゾン大学

DTあたりでいいんじゃないかな。

ワシントン・レッドスキンズ

WRマーキース・ブラウン(Marquise Brown) オクラホマ大学

WRの補強をしたいだろうと思えるロスター状況にて。

カロライナ・パンサーズ

EDGEモンテス・スウェト(Montez Sweat) ミシシッピ州立大学

やっぱり無難にEDGEが欲しい。もしここまで残っていればの話だが、コンバインにて素晴らしい成績を残したスウェトを一本釣りできたら最高。LBもあと1人をどうするのか不透明で、マック・ウィルソンという優秀な選手が当モックにおいて残っていますが、今年からハイブリッドディフェンスに変わる予定なので、残り1枠のLBはDEに任せてもいいだろう(トーマス・デービスを構想外にしたのもそういう意図があると思われる)。

ニューヨーク・ジャイアンツ

DEクレリン・フェレル(Clelin Ferrell) クレムゾン大学

ジャイアンツ2つ目の1巡は、ロスター状況を見てDEで。

ミネソタ・バイキングス

Gコーディ・フォード(Cody Ford) オクラホマ大学

順当にライン補強。

テネシー・タイタンズ

DTジェフリー・シモンズ(Jeffery Simmons) ミシシッピ州立大学

DTに不安ありということで。ACL断裂の大怪我を負ってしまい今シーズンの出場はほぼ不可能ながら、実力は一級品のシモンズを狙っときましょう。

ピッツバーグ・スティーラーズ

CBグリーディ・ウィリアムス(Greedy Williams) LSU

当モックではここまでCB指名が無く、チームもCBは補強ポイントと見られるので。

シアトル・シーホークス

EDGEブライアン・バーンズ(Brian Burns) フロリダ州立大学

チーフスへフランク・クラークをトレードしたことにより、EDGE補強は必須。OLBとしても起用できそうなバーンズはシーホークスに合ってそう。

ボルティモア・レイブンズ

LBマック・ウィルソン(Mack Wilson) アラバマ大学

ラマー・ジャクソンを助けるWRの補強もしたいところだが、C.J.モズリーの穴埋めを優先した方がいいだろう。

ヒューストン・テキサンズ

Tグレッグ・リトル(Greg Little) ミシシッピ大学

無難にOL補強。

オークランド・レイダース

RBジョシュ・ジェイコブズ(Josh Jacobs) アラバマ大学

RBが補強ポイントであり、当モックではここまで指名されていないため。

フィラデルフィア・イーグルス

Sジョナサン・エイブラム(Johnathan Abram) ミシシッピ州立大学

若いSとLBの補強をしたいイーグルスにとって、ニッケルLBとしても起用できるエイブラムは適任でしょう。

インディアナポリス・コルツ

DTデクスター・ロウレンス(Dexter Lawrence) クレムゾン大学

今のところ、これといったDTがロスターに居ない状況のため。

オークランド・レイダース

トレード → アリゾナ・カーディナルス

Tドルトン・リスナー(Dalton Risner) カンザス州立大学

今年3つ1巡指名権を持っているレイダースは、トレードアップのため内2つ(4位と27位)は提供するだろう(他にも来年の1巡など)と考え再びカーディナルス。お次はローゼンをしっかりと守るOL。

ロサンゼルス・チャージャーズ

CBディアンドレ・ベイカー(Deandre Baker) ジョージア大学

この辺りの指名になってくると、補強ポイントに合致し、良い選手が残っているポジションを狙うと考え。

シアトル・シーホークス

Sネイサー・アデリー(Nasir Adderley) デラウェア大学

SとCBの補強が必要ということで、元CBでもあるアデリーは適任と思われる。マイナー大学というところもシーホークスが好きそう。

グリーンベイ・パッカーズ

TEアーブ・スミス(Irv Smith Jr.) アラバマ大学

ジミー・グレアムの後任が必要とのことで。LBの補強もしたいところだが、当モックではすでにTOP3を指名済みなので。

ロサンゼルス・ラムズ

DTエド・オリバー(Ed Oliver Jr.) ヒューストン大学

DLにアーロン・ドナルドしか活躍の見込める選手が居なさそうということで。

ニューイングランド・ペイトリオッツ

TEノア・ファント(Noah Fant) アイオワ大学

ロブ・グロンコウスキーの穴埋めとして。

 

 

以上になります。楽しいながら、やはりモックを書きまとめるのは大変でした。。

今年もドラフトを楽しみましょう。

<余談>

パンサーズの2巡はOL指名と願望含め予想しておきます。それ以降はLB、S、RB辺りを指名してくれたら文句無しです。

ドルフィンズは、先に指名する予定のカーディナルスとレイダースの結果次第で動きを変えてきそう。それぞれQB指名するならローゼンorカーを狙いに、しないならQB指名をするといったように。

QBで言うとダニエル・ジョーンズの名前が当モックではありませんが、昨年のレイブンズのように、どこかのチームが2巡からトレードアップして1巡最後の方で狙いに来るという可能性はあるかもしれません。あくまでモック上ですが。

生粋のカロライナ生まれ&育ちのCギャレット・ブラッドバリーも名前を書いていませんが、もしも2巡に流れて来てくれるならパンサーズの指名もあり得るという微かな希望を込めてそうしました。まぁ多分1巡でどこかのチームに指名されてしまうのだろうけどね…

Scroll Up