【NFLドラフト2019】注目の/有力なLBまとめ

【NFLドラフト2019】注目の/有力なLBまとめ

今回はLBを見ていきます。トーマス・デービスの退団により先発に欠員が生じることや、HCロン・リベラがLB出身者で先発LBをしっかりと揃える傾向があるため、LBの1巡指名は十分考えられます。それではどうぞ。

《ドラフトページはこちら》

 

デビン・ホワイト Devin White

LSUの20歳。身長185cm、体重109kg。

Total Tackles Solo Assist
2018 123 62 61

今年のドラフトで最も高い評価を得ているLB。高校時代RBだったこともあり、そのスピードは天下一品。RBとのマッチアップにも負けず、ブリッツも得意とするまさに万能LB。ただ2度の逮捕歴があり、素行には注意が必要となりそうです。

 

デビン・ブッシュ Devin Bush

ミシガン大学の20歳。身長180cm、体重109kg。

Total Tackles Solo Assist
2018 67 41 26

2人目のデビン。若干サイズ不足だが、そのスピードとパワーは申し分ない。

なお正式名称は「Devin Bush Jr.」で、お父さんは1995年ファルコンズより1巡指名を受けたSデビン・ブッシュです。親子揃って1巡指名になったら素敵じゃない。

 

マック・ウィルソン Mack Wilson

アラバマ大学の20歳。身長188cm、体重108kg。

Total Tackles Solo Assist
2018 71 36 35

アラバマ大学のハードヒッター…ということでルーベン・フォスターを彷彿とさせるLBですが、フォスターより評価は高いです。こちらも1巡指名濃厚。

 

今年は上記3人を押さえておけば大丈夫です。パンサーズの順位(16)でもホワイト以外なら指名できる可能性があります。

その他気になる選手たちはこちら↓

 

《テヴォン・コーニー Te’Von Coney》

ノートルダム大学の??歳。身長185cm、体重109kg。

Total Tackles Solo Assist
2018 123 63 60

オープンフィールドでのタックルは改善項目。

 

《ジャーメイン・プラット Germaine Pratt》

ノースカロライナ州立大学の??歳。身長191cm、体重109kg。

Total Tackles Solo Assist
2018 104 54 50

素質はあるが成長必須。

 

《キャメロン・スミス Cameron Smith》

※最近のまとめ動画が見つからなかったので2年半前のものを載せておきます。

USCの21歳。身長188cm、体重113kg。

Total Tackles Solo Assist
2018 81 58 23

突出した能力は持っていないが、育成次第で先発定着は可能とのこと。

Scroll Up