【NFLドラフト2019】1日目のパンサーズ

【NFLドラフト2019】1日目のパンサーズ

パンサーズが全体16位で指名したのは…

EDGEブライアン・バーンズ(Brian Burns)!!

フロリダ州立大学の21歳。身長197cm、体重107kg。

40ヤード走4.53秒のスピードと、2018年の大学シーズンで10サックをあげたパワーを持つパスラッシャー。主なポジションはDEですが、OLBを任せることもできそうで、パンサーズの新しいディフェンススキーム(ハイブリッドディフェンス)に最適の選手と言えます。

至極順当な指名で個人的にはとても満足。これからの活躍に期待しましょう。Welcome!!

愛称はスパイダーマン(蜘蛛の巣に絡め捕るようにサックを奪うことから付いたと思われる)。これでパンサーズは、スーパーマン(キャム・ニュートン)とスターウォーズ(ルーク・キークリー)とスパイダーマン(ブライアン・バーンズ)が一堂に会するドリームチームとなりました。MARVELとDCとジョージ・ルーカスの競演じゃ。

ちなみに上記動画でしつこく付きまとっていた男性ですが、どうやらバーンズの兄らしく、2006年パンサーズから7巡指名されたDEスタンリー・マクローバーだそうです。どうりで青いジャケットを着ていると思った。そして兄弟揃ってパンサーズに指名されるとは何という運命。

個人モックで名前をあげていたDEモンテス・スウェトも指名できましたが、NFLJAPANさんの記事曰く、どうやらゴダゴダがあったらしく、パンサーズは指名リストから名前を外してしまっていたと思われます。諸事情があったのならやむを得ませんが、後にレッドスキンズがトレードアップしてかっさらって行ったのは何か嫌だったな(~_~;)

 

 

興奮冷めやらぬ中気持ち切り替えて、2日目のパンサーズ指名権は…

2巡15位(全体47位)

3巡14位(全体77位)

3巡37位(全体100位)

の3つとなっています。OL、DB(主にS)、LB、RB辺りを指名してくれたら最高ですね。また明日も楽しみましょう!!

 

<他チームについて余談>

まず始めに、モックは大外れで申し訳ない(-_-;)

カイラー・マレーは大方の予想通り、カーディナルスが全体1位指名という結果に。不憫なジョシュ・ローゼンはドルフィンズへ行くといいかもね。

「何かしてくるのでは」と思わせぶりな行動をしていたレイダースは、全体4位でDEクレリン・フェレルという別の意味でまさかの指名。そんな上位じゃなくても間違いなく指名できたはずの選手、即戦力よりも大器晩成を選んだということか。

ジャイアンツのドウェイン・ハスキンスやドリュー・ロックをスルーしてダニエル・ジョーンズ指名も驚きました。ジョーンズはマニング兄弟のQB講習に参加していたのでイーライとは面識があり、シーズン中に先発交代が起きたとしても不協和音が生まれないようチームが配慮したのかもしれません。顔がどことなくイーライに似ているのも決め手になったのかもしれないけど。

Cギャレット・ブラッドバリーは、残念ながらバイキングスが指名してくれました。さらばMr.カロライナ。。

シーホークスの指名したSダーネル・サベージとDE L.J.コリアー、ペイトリオッツの指名したWRエヌキール・ハリーは完全に独自路線突っ走ってます。もっと同ポジションで評価の高い選手が残っていたにも関わらず、敢えてそこを外してくるあたり嫌らしいチームだよ本当に。

QBドリュー・ロック、WR D.K.メットカルフ、Tジャワーン・テイラー、Gコーディ・フォード、CBグリーディ・ウィリアムス辺りが1巡指名されなかったことは意外や意外の衝撃。2巡でパンサーズはトレードアップしてTテイラーやGフォードを狙いに行っていいと思うマジで。

Scroll Up