一夜にして何が起きた…??

一夜にして何が起きた…??

パンサーズ界隈が何かと騒がしかった今日この頃。

まずはカムバックの話題から。

Sトレ・ボストンが帰って来た!!

パンサーズの2014年ドラフト4巡指名選手で2016年まで所属していましたが、初めて開幕から先発を任された2016年シーズン(スーパーボウル進出後のシーズン)のパフォーマンスが振るわなかったこともあり、2017年に放出。

その後チャージャーズ・カーディナルスと渡り歩き、計5インターセプトをあげるなど確かな成長を見せていました。この時期に未だFAだったということが意外ですね。今のパンサーズにとってSは補強ポイントだったので、納得の契約と言えるでしょう。

契約は1年300万ドル(3億3000万円)。ボストン復帰に伴い、TEイーサン・ウルフが放出されています。

昨日もう1人のSはロス・コックレルが本命かなと書いたばかりですが、これでボストンも有力候補に入って来ました。地元ノースカロライナ大学出身の雄、その姿をまたパンサーズでお目にかかれるとは嬉しい限りだ。

 

 

そして衝撃の話題も飛び込んできました。

 

 

いやいやいやいやいやいやいやいや(^_^;)

 

 

確かにNFLでは引退撤回はよくあることですけど。同ポジションの補強は当然終えているため、パンサーズに居場所が無いのは事実だけど。

 

とりあえず昨シーズンの感動を返してくれないか…

Scroll Up