【雑記】XFL復活するってよ

NO IMAGE

と言われても全く知らない事でしたので、自己満足でまとめておきます。

参考記事 (THE PAGE)

ざっくり言いますと、WWEという世界中で人気のアメリカプロレス団体の会長さんがNFLに対抗したアメリカンフットボールの新しいプロリーグを作りますよー、という事みたいです。

1つポイントとしては、過去(2001年)に同じ事をやって失敗しているという事です。レベルの低さが致命傷になったようですな。

 

NFLのオフシーズンを狙った戦略なので、もし日本からも視聴の手段があるのならば、新たな楽しみが増えていいなーと個人的には思っています。ネット視聴が主流となりつつあるプロスポーツ、無料視聴できる試合とかあったら嬉しいね。

またXFLからNFLへ引き抜かれる選手が出てくると、NFLへの新たな道としての役割も果たせて良さそうです。NFLに居るけどなかなか試合に出られない選手とかは、試合勘を取り戻すためにXFLへ移籍…なんていうのもあったら面白そう。

 

となると、ジョニー・マンジールやコリン・キャパニックのように、一世を風靡したけど色々あってNFLから疎外されている選手がXFLに出てきたら盛り上がるなーと思ったのですが…

「マクマホン氏(WWE会長)は彼のリーグでプレーする選手はフィールドで個人的な立場を取る機会を与えない」とし、「人々を楽しませようとするときは社会的、政治的な問題をプレーに持ち込んではならない。個人の時間に彼らのやり方でひざをついてほしい」とのマクマホン氏の声を紹介した。
NFLのようなトランプ批判は許さないというわけである。
マクマホン氏は、全チームの唯一のオーナーとしてルール厳守を選手に徹底させるほか、犯罪歴のある選手は契約から排除する方針だという。

どうやらそれは無理みたいね。ちょっと残念。

 

過去のXFLでは日本人選手も在籍していたそうで、今回のXFLでも日本人選手が参加するという事になれば、ちょっとばかしは日本でもアメフトの話題をニュースで見られる日が来るかもしれません。それで少しでも日本でアメフトについて広まってくれれば最高だね。

2019年に参加8チームの都市が決定、2020年1月にリーグが始まる予定です。タイミング的にNFLプレーオフとドン被りですが、応援チームがプレーオフ進出を逃した方は是非視聴してみましょう。自分も応援1チームを決めて見る予定です(日本から視聴する手段があるのなら)。

 

<おまけ>

ちなみに、女性版NFLと言えるLFL(Legends Football League)というのもあります。こちらはYouTubeに公式サイトがあり、シーズン全試合を見る事ができますので気になる方はどうぞ。日本でも知る人ぞ知るランジェリーフットボールの後継プロスポーツにあたり、創設1年で無くなるチームがあったりしますが何とか継続しています。簡易版アメフトといった感じでキック要素はありません。サッカーでいうところのフットサルみたいな感じですね。

お世辞にもレベルが高いとは言えません(特にQBやWRは…)が、セクシーなお姉さま方の肉体を思う存分楽しめますよ。観客席でお子さんも見てますので至って健全です。気になる方は是非。

Scroll Up