オフシーズンワークアウトが始まり新たなQBがお目見え

オフシーズンワークアウトが始まり新たなQBがお目見え

もうすでにワクワクが止まらねぇ。

 

QB Taylor Heinicke claimed off waivers (パンサーズ公式)

そんなワークアウト初日、パンサーズは新たなQBと契約しました。

テイラー・ハイニッケ。年齢は25歳。身長185cm、体重95kg。

2015年にドラフト外でバイキングスへ入団するも、2016・17年に負傷し放出。ペイトリオッツ→テキサンズと移り、当時テキサンズで先発を務めていたT.J.イエーツが脳震とうを発症した事でNFL初出場を果たしています。

しかしハイニッケ自身も脳震とうを発症しわずか1回の投球のみでお役御免。その後回復したイエーツに代わりIR入りし、今年4月13日に放出されていました。

 

現パンサーズのQBはキャム・ニュートンとギャレット・ギルバートの2人しか居なかったので、とりあえず3人目を確保したという事でしょう。

詳しい契約は分かっていませんので、分かり次第こちらに記載します。

 

という事で、サラリーキャップの関係上ある程度分かってましたが、去就未定のデレク・アンダーソンとは完全にお別れとなりそうです。アンダーソンの昨年までの契約が2年470万ドル(5億1700万円)と、バックアップQBとしては高額だった事がネックになってしまったようですね。

ニュートンが加入した2011年よりバックアップとして支えてくれたアンダーソン。7年間ありがとう。

 

<おまけ>

FAで獲得したTザック・バナーが災難に見舞われたそうな。

  1. ロサンゼルスからシャーロットへの直行便が悪天候で欠航
  2. オハイオ州コロンバスからシャーロット行きの便を予約し向かう
  3. するとその便も(おそらく悪天候により)なかなか出発しない
  4. 車を借りてシャーロットへ向かう事を決意しカーナビを見ると7時間の表示
  5. 夜通し運転を続けなんとかワークアウト初日に間に合いましたとさ

お疲れ様でした。