【プレビュー】WEEK6@ワシントン・レッドスキンズ

【プレビュー】WEEK6@ワシントン・レッドスキンズ

劇的勝利をあげたジャイアンツ戦の次なる相手は、同じくNFC東地区のレッドスキンズ。敵地に乗り込んでの一戦、プレビューしていきます。

今週のパンサーズ

カムバック、トーマス・デービス!!

禁止薬物を使用(ドーピング)していたという疑惑により開幕4試合出場停止処分を受けていたLBデービスが、ついに復帰します。良い時と悪い時の差が非常にある今年のディフェンスを、デービスが持ち直してくれることに期待ですね。

PSの入れ替え

LBブランドン・チャブを獲得しました。弟は、今年のドラフトでブロンコスより全体5位指名を受けたLBブラッドリー・チャブです。素質はありそう。

またLBチャブ加入により、QBコナー・クックを放出しています。

 

INJURY REPORT

パンサーズ

TE Greg Olsen Questionable
WR Damiere Byrd 足首 Out
LB Jared norris つま先 Out
LB Andre Smith ハムストリング Out

TEオルセンは木曜・金曜の練習に全参加しており、復帰も十分考えられます。ただ怪我の再発は心配なので、個人的にはもう少し休養でもいいのかなと思っています。

LBノリスは、LBデービス復帰に伴うロスター枠解放のためIRに置かれました。ジャイアンツ戦で負傷退場したCライアン・カリルは問題なく出場できるようです。またしても首の負傷らしく、ずっと同じ部分を痛め続けているのは気がかりですが。WRデビン・ファンチェスも怪我は大丈夫みたいです。

レッドスキンズ

RB Chris Thompson 肋骨/膝 Questionable
RB Adrian Peterson 足首/肩/膝 Questionable
WR Paul RIchardson Jr. 肩/膝 Questionable
WR Josh Doctson かかと Questionable
WR Jamison Crowder 足首 Questionable
LB Zach Vigil 大腿 Questionable
G Shawn Lauvao 腓腹筋 Doubtful
S Troy Apke ハムストリング Out

ディフェンスの2選手以外、デプス1番手です。Questionableの選手は、ほぼ出場してくると考えていいでしょう。

 

VSレッドスキンズ

オフェンス

QBは、昨年までチーフスで先発を務めていたアレックス・スミス。ここまでパス獲得1042ヤード・4TD・2INTとまずまずの成績を収めています。元々ド派手なQBでは無いので、調子は悪くないと言っていいでしょう。

レシーバーは、WRポール・リチャードソン、TEジョーダン・リード、TEバーノン・デービス辺りを中心にしていますが、ここまでチームトップのパス獲得200ヤードをあげているRBクリス・トンプソンが1番厄介かもしれません。今流行りの万能RBと見た。

エースランナーは、よもやの復活を遂げたエイドリアン・ピーターソン。ここまでラン獲得241ヤードを記録しており、そのパワーランには警戒が必要です。

スミスのステップワークの良さも相まっていると思いますが、被サック9とOLも相変わらず強そうです。

そんなレッドスキンズオフェンスに対しては、安定した立ち回りのできるスミスのプレーをいかに読み、潰せるかがポイントになりそうです。NFL公式のプレビューでも言われていましたが、LBルーク・キークリー、そしてLBデービスの活躍が大いに勝敗に関わってくるでしょう。もちろん、ピーターソンのランもしっかりと止める必要があります。

ディフェンス

やはり注目は、元パンサーズのCBジョシュ・ノーマン。リーグを代表するシャットアウトCBですが、不幸中の幸い、今のパンサーズには絶対的なレシーバーが居ないので、うまくノーマンをかわしてパスを投げ分ければよさそうです。皮肉ですけど。

そして3-4を採用しているディフェンス。その重要ポジションと言えるNTは、ルーキーのダロン・ペインが先発を務めます。ここまで2サックをあげており、注意が必要です。

オフェンス同様にディフェンスも、破壊力こそ無いものの安定しているようなので、あまり無理なプレーをせず攻略したいですね。常にリードする展開にすることが鍵だと思います。

 

さいごに

いまいちパッとしない印象だったレッドスキンズですが、色々調べてみると油断ならない相手であることを再確認しました。

昨シーズンからオフェンスの戦力が大幅に変わり、WEEK5時点のオフェンス総合成績こそ21位と下位に甘んじていますが、ディフェンスに至っては総合5位とかなり強力。ちなみにパンサーズは、オフェンス・ディフェンス共に総合20位なので、苦戦は免れない試合となりそうです(ランオフェンスはニュートンのおかげもあり1位なんですけどね)。

WEEK6@レッドスキンズ戦は、日本時間10/15(月)朝2時頃キックオフです。

Scroll Up