【プレビュー】WEEK2@アトランタ・ファルコンズ

【プレビュー】WEEK2@アトランタ・ファルコンズ

WEEK2の相手は同地区ファルコンズ。立派な屋根付きスタジアムを作ってもらったチームに負ける訳には行きません。

では色々と確認を。

INJURY REPORT

パンサーズ

G Trai Turner 脳震とう Out
WR Curtis Samuel 病気 Out
WR Damiere Byrd Out
TE Greg Olsen Out

GターナーまでもOutとなり、元々のOLデプスチャート1番手の選手は、近年怪我しがちなCライアン・カリルとWEEK1でちょっとやらかしたGアミニ・シラトルだけとなってしまいました。まさに超緊急事態。

ということで、テキサンズよりTクリス・クラークを獲得しました。32歳のベテラン選手ですが、昨シーズンは足首を負傷するまで8試合、LTにて先発を務めました。ちなみに、開幕1週間前に獲得しWEEK2で先発を務める予定のTコーリー・ロビンソンも、怪我をするまではライオンズで先発を務めていた選手です。怪我は人生を変えてしまうなぁ。

WEEK1で右足を痛め負傷離脱したTダリル・ウィリアムスはINJURED RESERVEに置かれましたが、右足を骨折をしたTEオルセンはINJURED RESERVEに置かれませんでした。INJURED RESERVEの選手は、WEEK8以降に2人までしかロスターへ復帰させることができないため、このような処置になったのだと思われます。すでにINJURED RESERVEには、上記ウィリアムスやTマット・カリルといった主力選手が居ますので(-_-;)

ファルコンズ

CB Isaiah Oliver 足首 Questionable
G Ben Garland 腓腹筋 Out
WR Russell Gage Out
RB Devonta Freeman Out

こちらはエースランナーであるRBフリーマンがOutとなっています。他にもINJURED RESERVEに、ディフェンスの中心選手であるLBディオン・ジョーンズとSキアヌ・ニールが置かれています。

VS ファルコンズ

オフェンス

RBフリーマンが居ない以上、紛れもなく注意すべき選手はWRフリオ・ジョーンズに絞られます。正直どんなに警戒してもどうにもならない相手ではありますが、ジョーンズに好き放題やられては昨年の二の舞です。常にダブルカバーをしてもいいくらい、ただひたすら徹底的にマークし続けたいですね。

QBマット・ライアンやOLなど、ジョーンズを取り巻く選手たちも強力無比ですが、今年のドラフト1巡指名のWRカルビン・リドリーも個人的には注目しています。リドリーを指名せずD.J.モーアを選択したパンサーズは正しかったのか、なんとなく分かるかもしれませんので(結果論なので割とどうでもいいのですが…)。

ディフェンス

オフェンスに比べると見劣りするディフェンスですが、さらに追い打ちをかけるように、LBジョーンズとSニールが離脱しています。

特にニールの存在はかなり大きいようで、NFL公式YouTubeチャンネルにあがっているプレビュー動画によると、ニールの離脱前後で1プレイ辺りの喪失ヤードが倍近く悪くなったそうです(WEEK1イーグルス戦にて)。

そんなニールはSにも関わらず、前に上がっている時(ランディフェンス時)が厄介ということで、ランオフェンスは十分展開できそうです。ランでしっかりと地盤を築きパスオフェンスに繋げて、ファルコンズディフェンスを攻略したいです。

さいごに

WEEK1において、残り数ヤードで先制点をあげられず敗北したファルコンズと、残り数ヤードで先制点をあげられなかったものの勝利を収めたパンサーズ。

そんな明暗分かれた同地区ライバルの一戦。シーズン前半の大きな一試合となることは間違いないでしょう。

WEEK2@アトランタ・ファルコンズ戦は、日本時間9/17(月)朝2時頃キックオフです。

 

<PS選手入れ替え情報>

  • QBカイル・アレン → DTケンドリック・ノートン(今年のドラフト7巡指名・出戻り)
  • Sデズメン・サウスワード → WRディアンドレ・ホワイト(2015年のドラフト外選手・ブロンコスより)

アレンは先日PS入りしたQBコナー・クックの影響により。サウスワードはちょっと惜しい気もする。

Scroll Up