73位!! C.J.!! 追記RB祭りじゃーい!!

73位!! C.J.!! 追記RB祭りじゃーい!!

良きことが2つ続きましたな。よきよき。

地味に予想と4位ズレのニアピンでした

NFLトップ100にて、LBトーマス・デービスが見事73位にランクインしました!! 昨年の89位から16位ジャンプアップ!!

キークリー語りというのがまた堪らない。

Games Tackles Sacks
2017 15 76 2.5

昨シーズンは、2012年から続いていた計100タックルに届かずパスディフェンスも0と少しばかり成績を落としましたが、それでもパンサーズディフェンスの中核を担っている選手なのは言うまでもありません。

動画内で書かれていますが、2012年以降600タックル・10インターセプト以上をあげている選手は、同胞のルーク・キークリーとバッカニアーズのLBラボンテ・デイビッド、そしてトーマス・デービスの3人のみだそうです。それは凄い。

今シーズン限りで引退を表明しているデービス。最後にもうひと花、最高の舞台で咲かせてくれ!!

 

キャップスペースが残り1億円しかないなんて気にしないぜ

Panthers sign C.J. Anderson to one-year contract (パンサーズ公式)

RBに不安を抱えていたパンサーズは、ブロンコスからFAとなっていたRB C.J.アンダーソンを獲得しました。

今年のオフェンスはD.JとC.Jか…(ФωФ)フフフ…

Games ATT YDS AVG TD
2017 16 245 1007 4.1 3

2013年ブロンコスへドラフト外で入団。2014年から主力RBとして活躍し、2015年のスーパーボウルでは、獲得90ヤード・1TDとパンサーズ相手に活躍してくれました。ええ因縁ですとも因縁ですとも。

制限付きFAとなった2016年には4年1800万ドル(19億8000万円)の大型契約を勝ち取り、2017年はキャリア初となる1000ヤード越えを達成しました。まさに順風満帆と言える躍進。

しかし今年4月16日に契約を2年残しながら、ブロンコスはまさかの放出。ドラフトを終え、ドラフト外でしかRBの補強をしなかったパンサーズとの契約に至りました。

 

ブロンコスという名は正直鼻につきますが、昨シーズンも第一線で活躍していた27歳の選手ということで、素晴らしい獲得と言えるのではないでしょうか。しかも1年契約というありがたみ。よくアンダーソンも受諾してくれたものだ。

アンダーソン加入により、一躍ランオフェンスの期待ができるようになりました。RBロスター枠をかけた競争が芽生えるのも良い効果ですね。どうかニュートンの負担を減らしてくださいませ…

詳しい契約の内容は分かっていないので、分かり次第こちらに記載します。

←(追記)

1年175万ドル(1億9250万円)・保証50万ドル(5500万円)の契約だそうな。昨年がおよそ3億円受け取っていたことを考えると、よくこの内容で契約してくれたなぁと。いい選手や。

 

このブログを書いている中、ふと思った。

 

だったらスチュワートと再契約で良かったんじゃないか…なんてね。

<小話>

アンダーソンとブロンコスの4年契約のベースサラリーは、契約3年目となる今年から1.5倍くらいに上がる予定でした。ブロンコスが放出した契機はそこなんでしょうかね。

にしても、自身初の1000ヤード越えを成し遂げた翌年の契約途中に放出されるとは何とも悲運。ぜひともパンサーズで大暴れして欲しいところだ。

追記

立て続けにRBを補強したようで。

Panthers claim running back Elijah Hood (パンサーズ公式)

イライジャ・フッド。年齢は22歳。一字違いのウッド(Wood)は、ロード・オブ・ザ・リングでお馴染みの有名俳優さん。

2017年ドラフト7巡指名でレイダースへ入団。1試合に出場するもボールに触れる機会は無く、今年5月7日に放出されていました。そこをすかさず獲得したという格好です。

つい2日前まで厳しいと思われていたRB陣が、急転直下激戦区となりましたね。アメリカのプロスポーツ恐ろしや。

契約は1年48万ドル(5280万円)。

追記2

追記ばかりで申し訳ない。

このまま順当に行けば3番手RBとなるはずだったフォジー・ウィテカーが「右膝前十字靭帯断裂」の大怪我を負い、IRに置かれました。2年契約の最終年、いろいろと厳しくなってしまいましたね…

という事で、なんとまたまたRBを獲得したそうです。ちょっとやり過ぎではないかの。

Panthers sign Kenjon Barner (パンサーズ公式)

ケンジョン・バーナー。年齢は29歳。

元々パンサーズが2013年のドラフトで6巡指名した選手。その後イーグルスへ渡り、主力では無いものの昨シーズンはスーパーボウルリングを手に入れています。

古巣復帰ということで本人が喜んでくれているのは何よりですが、RBの超飽和状態はどうしたもんか(;’∀’)

契約の詳細は分かり次第こちらに記載します。

Scroll Up