昨年のドラフト新人の活躍度・今年の期待度を書いてみよう

昨年のドラフト新人の活躍度・今年の期待度を書いてみよう

今更ですが今年のドラフトも近いという事で、昨年のドラフトで指名した選手たちが昨シーズンどのくらい活躍したのか、また今年の活躍期待度を書いていこうと思います。主観も入ってますのでご了承を。

  • ☆☆☆☆ 活躍せず / 期待せず
  • ★★☆☆☆ ほぼ活躍できず / ほぼ期待せず
  • ★★★☆☆ まぁまぁ活躍 / まぁまぁ期待
  • ★★★★☆ それなりに活躍 / それなりに期待
  • ★★★★★ 大いに活躍 / 大いに期待

1巡(全体8位) RBクリスチャン・マカーフリー

  • 昨年の活躍度 ★★★☆☆
  • 今年の期待度 ★★★★
Rushing Games ATT YDS AVG LNG TD
16 117 435 3.7 40 2
Receiving Games REC YDS AVG LNG TD
16 80 651 8.1 37 5

大きな期待と共に指名したマカーフリーですが、残念ながら期待以上の活躍とは行きませんでした(主にRBとして)。

特に線の細さから当たりに弱く、純粋なRBとして起用する事が難しかった印象。ただWR兼RBと考えれば身体能力の高い選手なので、新OCノーブ・ターナーの下どれくらい飛躍できるか見物です。

2巡(全体40位) WRカーティス・サミュエル

  • 昨年の活躍度 ★★☆☆☆
  • 今年の期待度 ★★★★
Receiving Games REC YDS AVG LNG TD
9 15 115 7.7 23 0

シーズン途中にケルビン・ベンジャミンを放出し後釜として活躍が期待されたサミュエルでしたが、すぐに怪我をしてしまい思うような成績を残せませんでした。

今年はFAで獲得したトリー・スミスが居たりするので先発の座を掴むのは至難の業でしょうが、大学時代はRBもこなしていたハイブリッド選手という事で、そのテクニックやスピードに期待しましょう。

2巡(全体64位) OLテイラー・モートン

  • 昨年の活躍度 ★★☆☆☆
  • 今年の期待度 ★★★☆☆

昨シーズンはバックアップとして16試合に出場。アンドリュー・ノーウェルの代わりとなれるか注目です。

3巡(全体77位) DEデション・ホール

  • 昨年の活躍度 ☆☆☆☆
  • 今年の期待度 ★★☆☆☆

昨年は開幕ロスター入りしたものの、早々に怪我をしてしまいシーズンエンド。まだ成績を残せていない選手なので、あまり期待せず見守りましょう。

5巡(全体152位) CBコーン・エルダー

  • 昨年の活躍度 ★★★★
  • 今年の期待度 ★★★★★

昨年はPSとして過ごした🌽。名前は凄く親しみやすいので、ひとまず今年はロスター入りを目指して欲しいですね🌽。🌽。

6巡(全体192位) FBアレックス・アーマ

  • 昨年の活躍度 ☆☆☆☆
  • 今年の期待度 ★★★★

昨年は9試合に出場(ボールには触れていない)。今のパンサーズRB陣にはアーマのように体格のいい選手が居ないので、このままRBの補強をしないのであれば、うまくマイク・トルバートのように活躍して欲しいなと思っています。何気に期待大。

7巡(全体223位) Kハリソン・バトカー

  • 昨年の活躍度 ★★★★★★★★
  • 今年の期待度 例外

残念ながらパンサーズで出場こそ無かったものの、グレアム・ガノーに良い意味でプレッシャーを与えてくれただけでなく、移籍したチーフスでも新人記録となる38FGを決めるなど大活躍。昨年のドラフトで1番の大当たりといっても過言ではないでしょう。嬉しいような悲しいような…

まとめ

気持ち切り替えて今年に期待しよう🌽

おまけ

ドラフト外選手やシーズン途中加入の新人選手も簡単に確認しておきます。

《LBベン・ボウルウェア》

クレムゾンの人気選手という事でドラフト外ながら期待値の高い選手だったが、残念ながら開幕前に放出。その後49ersへ行くも放出され、現在フリーの様子。

《WRフレッド・ロス》

開幕前に負傷しそのままIRでシーズンを終えたロス。背番号2よ、奮起せよ。

《WRオースティン・デューク》

PS→放出→PS→放出→PSと行ったり来たりしていたデューク。シャーロット生まれシャーロット大学出身という超地元選手なので応援したいのは山々ですが、いかんせん厳しそうだ。

《DEブライアン・コックス》

7試合に出場しタックルを記録するなど、ドラフト全体で見てもそれなりの活躍を見せたコックス。今年目指すは開幕ロスターだ。

《CBコール・ルーク》

開幕ロスター入りを果たしたが、すぐに負傷しそのままシーズエンド。実力未知数。

《Sデメトリウス・コックス》

開幕前にベンガルズが放出したところを獲得し見事ロスター入り。負傷でシーズンエンドとなりましたが4試合に出場しています。若干は期待できる選手だと思います。

《TEエバン・ベイリス、LBリチー・ブラウン、Gドリアン・ジョンソン、TEケント・テイラー》

シーズン途中加入で出場は無し。今年が勝負だ。