春の出来事いろいろと

春の出来事いろいろと

ここ数日の気になった情報をまとめてどうぞ。

しれっと選手入れ替え

(見落としが無ければ)公式サイトでは大きく触れられていない情報ですが、選手の入れ替えがありました。

OTコレン・カーヴンを放出し、DTアシャード・メイブリー(2015年から昨年までセインツのPSに居た選手)とTEジェイソン・ヴァンダー・ラーン(ジェッツ→コルツと渡り歩いて来た選手)を獲得しました。ラーンは大学時代QBの選手。いずれも1年55万5000ドル(6105万円)の契約です。

カーヴンという選手、いつから居たのかな…全然気付かなかった(-_-;)

OTAスタート

Organized Team Activities(OTA)が始まりました。ノーブ・ターナーもにっこりでなにより。

オーナー就任が正式決定

とにかく勝利という姿勢は嬉しいのだが、少しばかり恐怖を感じてしまうのは自分だけだろうか。きちんと手段を選んだ勝利への導きをお願いしますね。

ただ、この言葉には大拍手を送りたい。聞き返すところがたまらないねb

キックオフルール変更

春季リーグミーティングでキックオフの変更が決定 (NFL JAPAN)

少し前に話題となっていたルール変更ですが、今年から適用されることになりました。ツイッターに分かりやすい動画がアップされています。

ざっくりまとめますと、

  • ブロックする選手とタックルする選手が近い状態でスタート
  • ボールが蹴られるまでキッカー以外の選手は走らない
  • 2人でのブロック(ウェッジブロック)は全面禁止
  • 直接エンドゾーンへボールが入った時点でタッチバック確定(キャッチの必要は無い)

といった感じです。この変更で負傷者が激減してくれることを祈りましょう。

 

…あ、パントはそのままみたいですね。試合展開に直結するからしょうがないか。

Scroll Up