2018年度のロスター発表!!

2018年度のロスター発表!!

各ポジション毎に見ていきましょう。

オフェンス

QB

  • キャム・ニュートン
  • テイラー・ハイニキ

2番手として選ばれたのは、今年パンサーズへやって来たハイニキ。ギャレット・ギルバートはPS入りの可能性となりました。<追記>ギルバートPS入りならず。さよなら…

RB

  • クリスチャン・マキャーフリー
  • C.J.アンダーソン
  • キャメロン・アーティスペイン

こちらは順当に。

FB

  • アレックス・アーマ

何気にアーマもロスター入り。やはりパンサーズにはFBが必要だ。

WR

  • デビン・ファンチェス
  • トーリー・スミス
  • D.J.モーア
  • ジェリアス・ライト
  • カーティス・サミュエル
  • ダミエル・バード

昨年から開花の兆しを見せていたバードが遂にロスター入り。プレシーズンで活躍していたモセ・フレイジャーは、残念ながらロスター入りとはなりませんでした。PS入りはしそうです。

TE

  • グレッグ・オルセン
  • クリス・マンハーツ
  • イアン・トーマス

ルーキーのトーマスがロスター入り。他は順当に。

OL

  • Cライアン・カリル
  • Cタイラー・ラーセン
  • Tマット・カリル
  • Tダリル・ウィリアムス
  • Tテイラー・モートン
  • Tコーリー・ロビンソン
  • Gトライ・ターナー
  • Gアミニ・シラトル
  • Gグレッグ・ヴァン・ローテン
  • Gブレンダン・マホン

ある種注目のOLですが、このような顔ぶれに。しかし実際には怪我人も多く、開幕で誰が先発を務めるのかが不透明なのは否めません。

そんな中、急遽Tのロビンソンをトレードで補強しました。代償は2020年のドラフト指名権です(何巡かは未確定)。

キャリア4年目の26歳で、サウスカロライナ大学出身。ライオンズ時代は主力として活躍していたようですが、昨シーズン怪我をしたことで立場を失い、今回の獲得に繋がりました。即戦力と考えて良さそうです。

Gマホンは、ドラフト外ルーキーとして唯一ロスター入りした選手です。

<追記>TカリルがIR入りしてしまいました。復帰は早くても8週間後とのこと。よってLTの先発はモートンが務める予定だそうです。

 

ディフェンス

DE

  • マリオ・アディソン
  • ジュリアス・ペッパーズ
  • ウェス・ホートン
  • マーキス・ヘインズ
  • ブライアン・コックス
  • イーフェ・オバダ

ヘインズはドラフト4巡指名のルーキー。オバダは昨年、留学生のような形でパンサーズへやって来たイギリスの選手。昨シーズンは規約上PSとして1年を過ごしましたが、プレシーズンでの活躍が認められ、見事ロスター入りを果たしました。素晴らしい。

DT

  • ケイワン・ショート
  • ドンタリ・ポー
  • バーノン・バトラー
  • カイル・ラブ

ここは順当に。

LB

  • ルーク・キークリー
  • シャック・トンプソン
  • デイビッド・メイヨー
  • ベン・ジェイコブズ
  • ジャーメイン・カーター
  • アンドレ・スミス
  • ジャレッド・ノリス

トーマス・デービスは4試合出場停止処分を受けているため、暫定的にロスター入りしませんでした。よって、下3選手の誰かと入れ替わると思われます。カーターとスミスは共にルーキーです。

CB

  • ジェームズ・ブラッドベリー
  • ドンテ・ジャクソン
  • キャプテン・マナーリン
  • コーン・エルダー
  • ロレンゾ・ドス ←NEW

ドラフト2巡指名ルーキーのジャクソンが先発の座をものにしました。そしてコーンも見事ロスター入り🌽やったぜ🌽

<追記>TカリルがIR入りしたことに伴い、ドスがロスター入りしました。

S

  • FSマイク・アダムス
  • SSダノリス・サーシー
  • FSラシャーン・ゴールデン
  • SSコリン・ジョーンズ

アダムスがFSに変わっています。サーシーはプレシーズンWEEK1で脳震とうを発症していましたが、無事に復帰。ゴールデンはドラフト3巡指名ルーキーです。

 

スペシャルチーム

  • Kグレアム・ガノー
  • Pマイケル・パラディ
  • LS J.J.ジャンセン

こちらは昨年と同様の顔ぶれです。

IR

  • RBフォジー・ウィテカー
  • RBイライジャ・フッド
  • WRフレッド・ロス
  • Tジャーマイア・セレス
  • CBロス・コックレル
  • CBキーヴォン・シーモア
  • Sダミアン・パームス
  • Tマット・カリル ←NEW

もしかしたらシーズン中に戻ってくるかもしれない、ということで一応IRの選手たちも記載しておきます。こんな感じです。<追記>カリル加入しました。

 

 

以上が今シーズン、2018年度のパンサーズロスターとなります。ただ、この後もちょくちょく入れ替わるので確定ではありません。ご注意を。

ルーキーの人数には目を引きますね。ドラフト指名選手8人の内7人、ドラフト外からも1人がロスター入りしました。GMマーティ・ハーニーの眼力炸裂といったところでしょうか。DEオバダやCBエルダーのように、プレシーズンで活躍した選手が確実にロスター入りしているのも良い傾向です。

 

近日中にPSの選手たちも発表されるはずなので、そちらも分かり次第記載しておこうと思います。PSもかなりの頻度で入れ替わるので、あまり意味は無さそうですが。

<PS>

発表されたので一応記載。

  • QBカイル・アレン
  • RBレジー・ボナフォン
  • WRモセ・フレイジャー
  • TEジェイソン・ヴァンダー・ラーン
  • Gテイラー・ハーン
  • OLドリアン・ジョンソン
  • DEキアンテ・アンダーソン
  • DTケンドリック・ノートン
  • CBコール・ルーク
  • Sデズメン・サウスワード
  • CBジョシュ・ホーキンス ← NEW

QBアレン、RBボナフォン、Gハーン、DEアンダーソン、DTノートンはルーキーです。WRフレイジャー、CBルーク、Sサウスワード辺りは、いつロスター昇格してもおかしくないと思います。

<追記>

DEアンダーソンが怪我のためか、PS Injuredなる場所へ移動しました。そんなとこあったのか…(・・;)

代わりにCBホーキンスをパッカーズから獲得しPS入りしました。パッカーズ時代に先発経験もあるイーストカロライナ大学出身の選手です。

Scroll Up