プレシーズンWEEK3前のパンサーズまとめ

プレシーズンWEEK3前のパンサーズまとめ

いろいろと。

OLの現状

WEEK2で不甲斐ないパフォーマンスを見せていたTマット・カリルまでもがついに離脱。Gトライ・ターナー以外の先発候補が誰も居なくなるという大惨事になっております。誰か助けてください( ノД`)

→ カリル以外の選手たちは復帰予定との事。助かりました。

選手入れ替え

今年のドラフト外ルーキーTEジェイソン・リースを獲得し、Gカイル・ボッシュとIR入りしていたWRフレッド・ロスを放出しました。これだけOLが悲惨な状況の中、放出されるGボッシュとは一体…

さらばCJ

DEチャールズ・ジョンソンが現役引退を表明しました。

2007年のドラフト3巡指名からパンサーズひと筋10年。晩年は明らかに衰えが見えていましたが、チーム歴代2位となるサック数(67.5)とファンブルフォース数(20)は素晴らしい。彼が現役バリバリの頃をお目にかかりたかったです(ファン歴が浅いもので…)。

お疲れ様でした。

プレシーズンWEEK3ペイトリオッツ戦の個人的注目ポイント

先発予定の選手たちにとって、事実上の最終調整となるプレシーズンWEEK3。

まず何よりも、崩壊の一途をたどり続けるOLの先発がどんな顔ぶれになっているのか、そしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。しっかり確認しておきましょう。

そしてパスオフェンス・パスディフェンスの双方がどこまでペイトリオッツに通用するのか。ここも大いに注目して見ていきたいと思います。

Scroll Up