プレシーズン2018の簡単な感想など

プレシーズン2018の簡単な感想など

感想

ペイトリオッツ、スティーラーズのAFC二強とレギュラーシーズンに対戦しない事が確定したのは朗報。

←(4/20)スティーラーズと対戦する事になりました。申し訳ない…<(;_ _)>

そして、なんと、2015年のプレシーズンと全く同じスケジュールなんです(@含め)。そう、スーパーボウル進出したシーズンと全く同じプレシーズンスケジュールなんです!!

 

…あるぞ。

見所

WEEK1 @バファロー・ビルズ

ショーン・マクダーモットよ、今年はプレシーズンで対戦だ。

ビルズはタイロッド・テイラーを放出した事でQB交代が確定しているので、誰が1番手として出てくるか楽しみ。A.J.マキャロンに託すのか、はたまたドラフトで新人を獲得し起用するのか。

WEEK2 マイアミ・ドルフィンズ

アダム・ゲイズよ、そろそろQBにこだわってみてはどうだろうか。

こちらも先発QBが誰になるのか気になるところ。基本はライアン・タネヒルだと思うが、もしかしたらドラフトで獲得しているかもしれない。その方がいいと思う。

WEEK3 ニューイングランド・ペイトリオッツ

ビル・ベリチックよ、昨年は勝利をありがとう。

先発メンバーの最終調整が対ペイトリオッツという好カード。パンサーズ2018が最強艦隊にどれだけ爪痕を残せるか見物です。怪我だけしないように。

WEEK4 @ピッツバーグ・スティーラーズ

マイク・トムリンよ、どちらのバックアップが充実してるか勝負だ。

2番手以降の選手たちや新人の活躍に期待しよう。

 

 

俄然、楽しみが増えましたb

Scroll Up