いざ17年目のシーズンへ!!

いざ17年目のシーズンへ!!

NFL2018シーズンが正式に開幕しまして、いの一番に飛び込んできた情報がこれですよ奥さん。

Julius Peppers will play for Panthers in 2018

38歳のDEジュリアス・ペッパーズと再契約をしました。幸先良すぎるシーズンの幕開けを感じますな。

2002年のドラフト全体2位でパンサーズへ入団してから17年目のシーズンを迎えるペッパーズ。

昨年パンサーズに復帰を果たし、チームトップタイの11サックを記録。少し前に手術をしたとの話だったので再契約がどうなるか不安でしたが、この度無事にパンサーズと契約をしてくれました。何よりの最高の補強だ。

契約は1年500万ドル(5億5000万円)。昨年が1年350万ドル(3億8500万円)・保証165万ドル(1億8150万円)だったので、活躍に応じて純粋に年俸アップしています(保証額の有無はこの記事執筆時点で不明)。逆に1年契約で申し訳ないくらいだけどね。

衰えを感じないパワーとスピード、そして嗅覚。絶対的なリーダーシップと共に、今年もパンサーズディフェンスを頼みます!!

 

――――――――

今回の契約でパンサーズのキャップスペースは1000万ドルを下回る事になります。よってシーズンは開幕したばかりですが、今後の大物FA選手獲得は無い(というか無理)と思われます。まぁペッパーズ残留してくれたのでオールオーケーですけどねb

となると、パンサーズからFAとなっている主にデプス2番手の選手たち(カッコ内は昨年までの契約内容)↓

  • QBデレク・アンダーソン(2年470万ドル)
  • OLアミニ・シラトル(1年885万ドル)
  • TEエド・ディクソン(3年610万ドル)
  • WRケイレン・クレイ(1年540万ドル)←すっかり忘れていました…個人的には強く残留希望

の去就がどうなるか微妙になってきました。全員の残留はキャップスペース的に厳しそうなので、サヨナラする事になるんだろうなぁ…

 

<おまけ>

欲しい。無理だけど( ノД`)

 

Scroll Up