Kグレアム・ガノーと再契約!!

Kグレアム・ガノーと再契約!!

巷では「フランチャイズタグを付与されるのでは」という噂でしたが、そこを飛び越しての長期契約となりました。

Panthers sign Graham Gano to four-year contract (パンサーズ公式)

今年無制限FAとなる予定だったKグレアム・ガノーと4年契約を結びました。昨シーズンの成績を考えれば順当ですね。

昨年は50ヤード以上のFGがほぼ無かったものの、キャリアハイとなるFG成功率96.7%(29/30)を記録。代役だったとはいえ自身初のプロボウルにも選出され、パンサーズファンをいい意味で大きく裏切る活躍を見せてくれました。いやぁ、まさかガノーさんの安定したキックをシーズン通して見られるなんて誰1人予想できなかったよね(・・;)


金額は1ドル110円計算で4年1700万ドル(18億7000万円)、保証額900万ドル(9億9000万円)。先日放出されたRBジョナサン・スチュワートのキャップスペースが約4億円だったので、ちょうどそのスペースに入る形となりました。

今年も頼むぞ…と言いたいところですが、今までの不安定さがどうしても頭をよぎるので、あまり過度な期待はせず見守りましょう。ただ、昨年が偶然で無かった事を証明してくれ!!

 

ちなみに、

奥さん美人すぎワロタ。そりゃお仕事頑張れますわな。

 

――――――――

今回の契約はちょうどフランチャイズタグ付与の期限日だったという事で、今年のパンサーズはフランチャイズタグを行使しないみたいです。これが吉と出るかどうか。

無制限FAとなるGアンドリュー・ノーウェルやDTスター・ロトゥルレイを手放してしまうのか。新シーズン開幕・FA解禁まで残りは1週間。

<おまけ>

NFL公式YouTubeチャンネルに3月6日時点の全32チームのキャップスペースを紹介している動画があがっていました。パンサーズはちょうど真ん中くらい、約2700万ドル(約28億6000万円)ほどのスペースがあるようです。2~3人なら大型契約を結ぶ事ができそうですな。

ブラウンズ空きすぎ、そしてカウボーイズのキツキツさよ。どうりでデズ・ブライアント放出という話が出てるんだなぁ。

Scroll Up